DNSスーパープレミアムレビュー!筋トレでおすすめプロテイン!

DNS ホエイプロテイン スーパープレミアム

どうも、筋トレにハマっているAnswerBlog管理人です!

ここ最近かなりトレーニングにハマっていて、ジムや自宅での筋トレと並行して、水泳を行ったりしています。

今回はそんな筋トレ後に効果的なプロテイン「DNSホエイプロテイン スーパープレミアム」を1ヶ月間しようしたレビューを書きますので、夏に向けてダイエット目的やムキムキマンになりたい人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

最近お腹が・・・

私は普段パソコン作業が多く、やはり篭もる時は一日中座って作業していたりします。

そうなると、普通に会社などで座り仕事をしている人以外の人よりも、消費カロリーというのが少ないのです。

つまり、太る要素満載です。

 

そこで、ここ最近の体重を測ると、それほど筋肉も付いていないのに体重は73kg。

私の身長は173cmなので、これは適正体重とは程遠い体重・・・

これは、年齢的にもイカン!!ということで、4月末から筋トレと水泳を始めることにしました。

 

ダイエット目的で筋トレと水泳を始めると・・・

それまで、遊びで体を動かしたりはしていましたが、継続的に週に何度も体を動かすことはしてきていません。

そこで、できることからと思い、苦手ではない筋トレと水泳を始めることに。

筋トレは、過去にパワー系の競技をやっていたこともあり、それなりに自分で自重メニューやジムでのメニューなどは一通り出来ます。

水泳も小学生の時に6年間スイミングスクールに通っていたので、一通りの泳ぎは出来ます。

 

筋トレは大体週に2~3回ほどで、水泳は筋トレ後もしくは筋トレした翌日などに泳ぎに行きます。

僕の場合は筋トレ時には、約2時間ほどで腹筋⇛背筋⇛足⇛背中⇛腕⇛肩といった順番で筋トレしています。

そして、水泳では初めは長く泳げなかったのですが、泳げるようになってからは平均1.5kmほどぶっ通しで泳いでいます。

これらをとりあえず1ヶ月行った結果・・・体重で2kg,体脂肪で2%減りました。

 

目に見えてお腹周りの脂肪が減り、腹筋が見えるようになってきました。

元々人って腹筋は繊維で別れているので割れているのですが、普段はそれが脂肪で見えないだけなのです。

あと、腹筋をつければ筋肥大によってよりボコボコ感が出てきますね。

 

ちなみに、余談ですが筋トレして筋肉増やせば痩せるというのは、半分正解で半分不正解です。

というのも、筋トレして筋肉を1kg増やしたところで基礎代謝は13kcalしか増えないのです。

 

筋トレして太りにくい体質になるというのは、筋トレという運動をする、さらに筋トレ後に分泌される成長ホルモンの影響で、その日~2日後までは脂肪燃焼効果が得られる状態らしい・・・

なので、私の場合は筋トレしてから泳ぐ、または筋トレした次の日に泳ぎに行きます。

水泳ではクロールをとりあえず1.5kmほど泳いで、その後にも同じ距離、または少ない距離を泳ぐこともあれば、バタフライ⇛背泳ぎ⇛平泳ぎ⇛クロールなどのメドレーをやったりします。

 

とりあえず、そんなこんなで体重は減少しましたが、ようはやっぱり動けってことです。

筋トレでもいいし、水泳でもいいのですよ。

定期的な運動を習慣づけてしまうことが一番の健康的なダイエットです。

あとは、炭水化物を少し減らしたりとかすれば、1ヶ月でも成果は出ます。

※ただし、食事を過度に抜くダイエットはリバウンドの可能性が大きいのと、健康状態に悪影響を及ぼす可能性があるので、食事はしっかりバランス良くとりましょう。

 

しかし、停滞期というものも確かにあります。

でもそれって普通なことです。

人間の脂肪って、付くのは簡単で落とすのは難しい。

 

これって防衛本能なので仕方ないです。

スポンサーリンク

例えば雪山で遭難したり、海で漂流したりした場合に、何もしない状態で脂肪のまみれの太っちょvs体脂肪数%の筋肉ムキムキマンとでは、どちらが長生きできるかと言えば、脂肪を蓄えている太っちょです。

これは、エネルギーが無くなったら脂肪が分解されて使われるためです。

 

体脂肪が数%のムキムキマンは、脂肪は無いわ、筋肉は減っていくわ(糖質が足りなくなると筋肉が分解されてしまう)、燃費は悪いわで長く生き残れない可能性が高いのです。

ですから、脂肪というのはそういった何も食べられない状態の時の為の、人間の防衛本能が備わっているものですので、防衛のために蓄えるのは簡単ですが、それを減らすのは難しいのです。

なので、停滞期があってもそれは至極当然のことなので、気にせず継続させることが重要です。

 

DNSスーパープレミアムレビュー!筋トレでおすすめプロテイン!

筋トレ後にはプロテインも飲んでいることもあり、まあ筋肉も増えましたね。

男としてはやっぱりどうせ筋トレするなら筋肉を付けて、夏までにかっこいいカラダを作りたいものです。

筋トレしてなんの意味があるの?とか言われる昨今ですが、筋トレは自重であればとにかくお金を掛けずに、場所も取らずにその場でできる運動として誰でもすぐに出来ますね。

 

さらに、筋肉が徐々に付いていくことで、筋トレして効果が出ているという、成功体験が目に見えて分かりやすいので、モチベーション維持にもつながり、継続させる要素にもなります。

まあやりすぎは良くないですが、それが習慣づいてしまえば、運動も楽しくなり、それをきっかけに私のように水泳を始めたりすれば、さらに痩せていくこと間違い無しです。

そんな私が、どうせならプロテインを飲んでやってみようと思って、飲み始めたのがこちら!

 

DNSのホエイプロテイン スーパープレミアム

DNS ホエイプロテイン スーパープレミアム

 

これは、近くのスポーツ店においてあったのですが、種類が様々あってどれにしようか迷っていましたが、まあとりあえずあれやこれや色々な成分が入っている高いやつにしました。

成分と効果などは以下の通り。

DNS ホエイプロテイン スーパープレミアム

飲み方としては、スプーン一杯分(約33g)を水200mlほどに溶かします。

水の量はお好みでOKです。

味はヨーグルト味ですが、水でもかなり飲みやすくほんのり甘く不味くはないので、飲み続けられます。

 

成分を見るとタンパク質は26gとプロテインの中では多め。(一度の推奨摂取量も多い為)

さらにHMB(筋肉量アップや筋肉分解防止)が1.5g、グルタミン(筋肉分解防止や傷の修復など)が5g、アルギニン(成長ホルモン促進や疲労回復など)0.5g、シトルリン(筋肉量アップや疲労回復)0.5gなどが含まれています。

簡単に言えば、筋トレ後に飲めば「抜群の効果だ!」だということで、数カ月後にその効果を実感できることでしょう。

 

私の場合で言えば、筋肉量アップは実感しています。

 

とにかく、ダイエットをし始めて思ったのは、食事制限も必要ですがやっぱりそれ以上に動いたほうが早く痩せるってことですね。

ある程度の筋力もつけていれば、今後年齢を重ねていっても強い体も作れますし。

ただし、何度も言いますがやりすぎは怪我のもとなので、個人個人の生活スタイルや運動レベルに合わせたトレーニングや量を考えて、継続させれば痩せます。

 

私の場合は、一度ハマりだすとオーバーワークしてしまう傾向にあるので、まあ程々にやっていきます。

また成果が出たら報告します。

スポンサーリンク

DNS ホエイプロテイン スーパープレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です