水泳ダイエットは食前か食後どちらが効果的?痩せない理由は?

最近話題になっている水泳ダイエットですが、食前食後どっちにするのが効果的か知っていますか?どうせするなら、効果的にダイエットしたいですよね。

てことで、水泳ダイエットは食前か食後どちらが効果的?痩せない理由は?について調べちゃいました。

効果的にダイエットしてスリムになり、今まで着られなかったビキニを着ちゃいましょう!

スポンサーリンク

水泳ダイエットは食前か食後どちらが効果的?

水泳ダイエットっていつするのがいいのかな?

まず、運動って食前にするものなんじゃないの?とか気になりますよね。

それが、実は違うのです。

 

食後に、水泳ダイエットするほうがいいのです。

何故かというと、空腹状態で動くと、終わった後その分食べてしまうのです。

水泳ダイエット終わった後に食べたものは、ほとんどが脂肪に変わります。

 

食前に水泳ダイエットをすると、身体の危機を察知して脂肪を溜めこんでしまいます。

私は、最近まで空腹状態で運動するほうが良いと思っていました。

とんだ間違いですね。

 

脂肪を効果的に燃焼するには、交感神経がよく働く朝が1番いいです。

なので夜よりは、午前中に水泳ダイエットする方が脂肪は燃焼しやすいですよ。

水泳は結構な運動量なので、お腹減りすぎて食べ過ぎないように注意ですね。

 

でも、食後ってお腹苦しくて動くのしんどいですよね。

ついゴロゴロしちゃいますよね。

食後30~40分経ってから、水泳ダイエットして下さい。

 

食後、これだけ時間があけばしんどくはないですよね。

スポンサーリンク

食前でも、食後でも痩せることは痩せます。

でも、なるべく朝の食後にって決めて、水泳ダイエットするだけで効果的に痩せられますからね。

 

そうすれば、予定より早く痩せられることもありますから。

 

痩せない理由は?

どうせ運動してダイエットするなら、もっとも消費カロリーが激しく痩せやすい運動をしようと思いますよね。

水泳は、もっとも消費カロリーが激しい運動なのですが、痩せないってどういうこと?とか気になりますよね。

考えられるのは、何個かあります。

 

まず、消費カロリー以上に食べ過ぎていることです。

水泳は、運動量がある分お腹が減りやすいのです。

消費カロリー以上に食べ過ぎないように、よく噛んで食べるなどして少ない量でも満腹状態にするのがいいですね。

 

次に、冷えです。

身体が冷えると、血液の流れも悪くなって脂肪燃焼しにくくなります。

暖かいお風呂に浸かったりして、身体を温めた方がいいですね。

 

あと、効果を早く求めすぎています。

水泳ダイエットは、毎日距離を伸ばしてダイエットするものじゃありません。

週2~3日45分~60分でいいのに、毎日水泳ダイエットに励んでいたりすると痩せにくいのです。

 

ゆっくり長く泳ぐのがいいのに、距離を伸ばしたいからと早く泳ぐのも痩せにくくなります。

そんなに、シャカリキに頑張りすぎると続かないですよ。

水泳ダイエットの効果的な方法もわかったし、これで痩せられるなって思ったアナタ!

 

ぜひ、1度試してみてくれるといいなって思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です