水泳ダイエットは食前か食後どちらが効果的?痩せない理由は?

最近話題になっている水泳ダイエットですが、食前食後どっちにするのが効果的か知っていますか?どうせするなら、効果的にダイエットしたいですよね。

てことで、水泳ダイエットは食前か食後どちらが効果的?痩せない理由は?について調べちゃいました。

効果的にダイエットしてスリムになり、今まで着られなかったビキニを着ちゃいましょう!

水泳ダイエットは食前か食後どちらが効果的?

水泳ダイエットっていつするのがいいのかな?

まず、運動って食前にするものなんじゃないの?とか気になりますよね。

それが、実は違うのです。

 

食後に、水泳ダイエットするほうがいいのです。

何故かというと、空腹状態で動くと、終わった後その分食べてしまうのです。

水泳ダイエット終わった後に食べたものは、ほとんどが脂肪に変わります。

 

食前に水泳ダイエットをすると、身体の危機を察知して脂肪を溜めこんでしまいます。

私は、最近まで空腹状態で運動するほうが良いと思っていました。

とんだ間違いですね。

 

脂肪を効果的に燃焼するには、交感神経がよく働く朝が1番いいです。

なので夜よりは、午前中に水泳ダイエットする方が脂肪は燃焼しやすいですよ。

水泳は結構な運動量なので、お腹減りすぎて食べ過ぎないように注意ですね。

 

でも、食後ってお腹苦しくて動くのしんどいですよね。

ついゴロゴロしちゃいますよね。

食後30~40分経ってから、水泳ダイエットして下さい。

 

食後、これだけ時間があけばしんどくはないですよね。

食前でも、食後でも痩せることは痩せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です