【ごめん、愛してる】ドラマあらすじやキャスト!長瀬智也と吉岡里帆に注目!

ごめん、愛してる

こんにちは!

今回は、ドラマ「ごめん、愛してる」のあらすじや、キャストについて書いてみたいと思います。

なんといっても見どころは、やはり長瀬智也さんと吉岡里帆さんですね。

【ごめん、愛してる】ドラマあらすじやキャスト!

TBSの日曜劇場として放送されます。

7月9日スタート、毎週夜9時~の放送です。

なんと第1話の放送日が決まりました!

 

このドラマは、韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」が原作です。

韓国での脚本は、イ・ギョンヒさんです。

日本での脚本は、浅野妙子さんが担当されます。

 

幼いころに母親に捨てられた岡崎律。

不遇な環境で過ごし、底辺で生きてきた彼のもとに、ひょんなことから現れた、三田凛華。

この出会いが、二人の運命を変えていくきっかけになっていく。。。

 

ある日、律はある事件に巻き込まれ、頭に致命的なけがを負ってしまう。

しかも、命はいつ尽きるかわからない深刻な状態だ。

 

そんな中、せめて最期に親孝行がしたいと思い、実母を探し始めることになる。

実母・日向麗子をやっとの思いで探し当てられた律。

 

律は、貧しかったから自分は捨てられたのだと思い込んでいた。

しかし、母親は新しい家庭を築き、息子のサトルに深い愛情を注いでいた。

そんな姿を目の当たりにし、しかも裕福で幸せそうな様子だった。

 

そんな二人の様子に愕然とした律。

今までの母親に親孝行がしたいという気持ちは、どこかに飛んでなくなってしまう。

代わりに、憎しみがフツフツとこみ上げてきた。

 

そんなときに、凛華と再会する。

実は凛華は、幼馴染のサトルに思いを寄せていた。

これから二人の物語はどうなっていくのか、、、

 

誰にも愛されたことのない男。

自分を捨てた母親に復讐を誓う。

そして、運命の出会い。

 

男は生まれて初めて、人を愛する気持ちを知る。

そして愛されることも。。。

愛する人、母親を求める究極の愛の物語。

 

この夏、一番切ない愛の物語へ、さあどうぞ。

 

キャスト

岡崎律・・・長瀬智也

幼いころに母親に捨てられ、誰からも愛されることなく育ってきた。

血の気が多く、けんかっ早い。

でも、人間的な温かみは人一倍強い。

愛に飢えている。

 

三田凛華・・・吉岡里帆

スポンサーリンク

ごめん、愛してる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です