【黒革の手帖】ドラマあらすじやキャスト!武井咲が銀座の女王になって悪女を演じる!

黒革の手帖 武井咲

こんにちは!

今回は、「黒革の手帳」のドラマのあらすじやきゃすとについて書いてみたいと思います。

なんといっても楽しみは、武井咲ちゃんが、銀座の女王になって悪女をえんじるところですね!

【黒革の手帖】ドラマあらすじやキャスト!

「黒革の手帳」は、朝日テレビ系列で放送される、2017年7月スタートの夏ドラマです。

毎週木曜日の夜9時~9時45分まで放送されます。

 

このドラマの原作は、松本清張の作品『黒革の手帳』です。

今までにも米倉涼子さん主役などで、何度か放送され、その度に高視聴率をとっているドラマなので、今回も期待せずにはいられません。

 

派遣社員として勤めていた原口元子ですが、勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領してしまします。

その大金と黒革の手帳(借名口座のリストが記されている)をうまく利用して、夜の街・銀座で、どんどんのし上がっていくさまを描いています。

 

元子の野望とは一体?

 

普通の「派遣の女」から「銀座のママ」への華麗な転身を遂げた、元子。

その戦いの一部始終をご覧ください!

 

見どころとしては、以前までの作品では原口元子は、優秀な行員という設定でしたが、今回は派遣社員として銀行に勤めているという設定になっています。

前回までとの違いを比べつつ、見ていくのも楽しみの一つかもしれませんね!

 

キャスト

原口元子・・・武井咲

地味な派遣社員として、銀行で勤めている。

スポンサーリンク

黒革の手帖 武井咲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です