糖質制限ダイエットは糖尿病の危険性あり!?注意すべき症状とは?

最近よく耳にする糖質制限ダイエットですが、糖尿病の危険性があるって知っていましたか?

カンタンに始められるし、効果が出るのが早いので糖質制限ダイエットをしている方も多いんじゃないでしょうか?

てことで、今回は糖質制限ダイエットは糖尿病の危険性あり!?注意すべき症状とは?について、調べちゃいました。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは糖尿病の危険性あり!?

糖質制限ダイエットで糖尿病になる危険性があるとか聞くと、不安になっちゃいますよね。

でも、ちゃんとした方法で糖質制限ダイエットをしていれば問題ないんじゃないの?と、思う方もいるんじゃないでしょうか?

糖質制限ダイエットをするなら、安全にやりたいですよね。

 

糖尿病の危険性が上がることなく、糖質制限ダイエットできますよ。

遺伝型と生活習慣型があるのですが、遺伝型は糖質制限していてもしていなくても、発病してしまいます。

生活習慣型は、糖尿病になる可能性が低くなります。

 

ダイエットが終わって普段の食事に戻すのであれば、インスリンは働きます。

でも、ダイエット終わったからと暴飲暴食して糖質を取りすぎていたり、食事回数が増えると良くありません。

インスリンが働かなくなり、糖尿病が発病してしまうのです。

 

なので、やり始めたら糖質制限ダイエットをずっとしなきゃいけないてこともありません。

糖質制限ダイエットをしても大丈夫ですが、ダイエットが終わったからと、糖質が多い食べ物を食べ過ぎないようにしなきゃいけないですけどね。

食べ過ぎると、リバウンドにもなりますからね。

 

ちゃんとそれだけ、決めてやっていれば短期間で体重が落ち始めますよ。

スポンサーリンク

出典:http://www.sukoyaka-zoo.com/onakayase

 

注意すべき症状とは?

糖質制限ダイエットをするにあたって、注意した方がいい症状ってあるのかな?

とか気になる方もいると思います。

注意した方がいい症状が、わかっていれば改善策も考えられますよね。

 

注意した方がいい症状は、ふらつき・足がツル・便秘です。

糖質メインの食生活をしていると、エネルギーを糖質のみに頼る体質になってしまいます。

糖質が無くなったら、代わりに脂肪をエネルギーに変えるのですが、エネルギー変換がうまくいかずふらつきが出ます。

 

マグネシウム不足で、足がツリます。

マグネシウムを摂取すれば改善されますね。

みそ・油揚げ・納豆などから摂取できます。

 

食べ物が一気に変わるので、胃がついていってなくて便秘になる可能性があります。

今まで食べていた物に、食物繊維が入っていた可能性があるので、代わりに何かで補わなきゃいけません。

野菜などから、たくさん食物繊維を摂取するのがいいですね。

 

野菜以外でも、こんにゃく・豆・納豆・海藻などから、摂取できますよ。

乳酸菌を多く摂るのもいいかもしれませんね。

便秘には、乳酸菌を摂るといいって言いますからね。

 

ちゃんと正しいやり方をして、ダイエット後も気をつけていたら安心して、糖質制限ダイエットできるじゃんって思ったアナタ!

ぜひ、1回試してみてくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です