【刑事7人第3シーズン】ドラマあらすじやキャスト!東山紀之が帰ってきた!

刑事7人

こんにちは!

今回は刑事7人第3シーズンのドラマのあらすじやキャストについて書いてみたいと思います。

東山紀之さんの久々の演技も楽しみですね。

【刑事7人第3シーズン】ドラマあらすじやキャスト!

 

朝日テレビで毎週水曜日、夜9時から放送されます。

なんといっても話題は、あの「ひがし」がドラマに帰ってくる!ということではないでしょうか?

 

以前までのお話に出てくる警視庁捜査一課12係には、捜査のスペシャリスト7人がそろっていました。

今回は、「東京臨海エリア」を舞台に、超凶悪犯罪の解明に挑みます。

さらに、事故だと思われていた天樹の妻子の”死の真相”も解明されるようです。

 

もう一つの話題は、法医学の権威が作る、最強の別動捜査隊です。

名前を、「第11方面本部準備室」といいます。

東京臨海エリアを専門的に捜査する最強の別動部隊で、課長だった片桐さんが自ら室長となり、天樹・砂村・水田・青山、そして「未来予測犯罪センター」の山下、法医学教室教授の堂本を集め、最強の敵との戦いを勝つための部隊です。

 

今回の舞台の臨海エリアに潜む闇に毎回挑んでいくのですが、その闇はとてつもなく深く、複雑で、しかも国際的な規模で多様化しています。

一筋縄ではいかない最強の敵を目の前にし、7人はどんどん暴走していってしまいます。

それぞれの感情、秘密、裏の顔。。。

一体7人はどうなってしまうのでしょう?

 

今回の臨海エリアにはもう一つキーポイントがあります。

それは、天樹の妻子が12年前に臨海エリアの一角で事故死をしたと思われていることです。

しかし、事故の詳細については、今まで一度も語られることはありませんでした。

 

そんなビックリな真相が、今回ついにベールを脱ぎます。

なんと、殺人の可能性も浮上したりして、見逃せません。

その先、真相を天樹と堂本が知ってからの行動も絶対に見逃せません!

 

キャスト

天樹悠・・・東山紀之

朗らかに見えるが、実はそうではない。

捜査能力は大変高く、ひたすら証拠を積みあげ、真実がわかるまで物事を決めつけない。

覆面パトカーでいち早く現場に駆け付け、的確な指示を行い、最後まで粘り強く捜査をする。

 

沙村康介・・・髙島政宏

12係の長。

強力なリーダーシップを発揮し、ギリギリの捜査も行う。

責任感が強く、仲間を信頼し、仲間の気持ちを尊重している。

任務に疲れると、弱いところも見せたくなるようで・・・

 

山下巧・・・片岡愛之助

刑事7人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です