【警視庁いきもの係】ドラマあらすじやキャスト!橋本環奈の主演演技に注目!

警視庁いきもの係

視聴率がヤバメなフジテレビが送る2017年7月期の日曜21時ドラマ「警視庁いきもの係」ですが、主演に実力派俳優の渡部篤郎。

さらにさらに、なんとあの橋本環奈が渡部篤郎と連ドラ初主演!

「警視庁いきもの係」のドラマあらすじやキャストと共に、橋本環奈の初主演演技はどうか!?

スポンサーリンク

【警視庁いきもの係】ドラマあらすじやキャスト!

ドラマ「警視庁いきもの係」の原作は、大倉崇裕氏の小説「小鳥を愛した容疑者」「ペンギンを愛した容疑者」「蜂に魅かれた容疑者」が元になっています。

原作の評価は上々で、「着眼点がおもしろい」「続編にも期待します」などの声がシリーズを通して期待されています!

ドラマ「警視庁いきもの係」のドラマあらすじは・・・

ある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(すどう・ともぞう/48歳)が配属されたのは、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)。

そこで出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子(うすき・けいこ/22歳)巡査。人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に怒り心頭の須藤でしたが、圭子が現場に残されたペットの様子を手がかりに、その豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、結果、須藤と圭子のコンビは次々と事件を解決することになるのです。

引用:http://www.fujitv.co.jp/ikimono/index.html#intoro

ドラマ「警視庁いきもの係」では、ヒロインの薄圭子が動物マニアの知識を活かして、事件を動物の生態からヒントを得てどんどん解決していくというもので、ミステリー要素も含まれていますが、コメディー要素もあります!

フジと言えば貴族探偵もコメディー要素があるものの、視聴率がヤバいだけに、同じコメディーミステリージャンルとして、こちらのドラマは視聴率が出せるのかに注目ですね!

 

キャスト

須藤友三・・・渡部篤郎

元々、警視庁捜査一課出身のエリートで鬼刑事。

スポンサーリンク

とある事件がきっかけで第一線から外され、窓際部署と言われる通称「いきもの係」である総務部動植物管理係。

落ち込んでいたところに新人巡査の薄圭子と出会い、やる気を取り戻していく。

 

薄圭子・・・橋本環奈

通称「いきもの係」に配属された新米巡査。大学で獣医学を専攻するほどの動物マニア。

経験は無いものの、持ち前の動物の知識によって事件を解決することに。

動物には愛情を注ぐものの、人や事件には興味を示さない。

 

石松和夫・・・三浦翔平

須藤が捜査一課時代にコンビを組んでいた巡査部長。

 

日塔始・・・長谷川朝晴

通称「いきもの係」に飛ばされた須藤を軽視している捜査一課係長で警部。

 

三笠弥生・・・石川恋

警察博物館の受け付けながら、鋭い洞察力を持っている。

 

桜井薫・・・清原翔

捜査一課の課長。

 

ナオミ・・・ティティ(猫:スコティッシュフォールド)

薄圭子に助けられ、総務課で飼われることになった猫。

 

二出川昭吉・・・でんでん

定年退職した元刑事で、圭子に事件の手助けをしてくれる。

 

鬼頭勉・・・寺島進

捜査一課管理官で警視であり、須藤をある考えのもと飛ばした張本人。

 

田丸弘子・・・浅野温子

「いきもの係」の事務担当。

 

【警視庁いきもの係】橋本環奈の主演演技に注目!

今回の注目はやはりヒロインを演じる、連ドラ初主演の橋本環奈ですね!

橋本環奈と言えば、注目度の高い新人女優として知名度が上がってきていて、あの大人気マンガ・アニメの「銀魂」にもイメージとはかけ離れた「神楽」役としても注目されています。

橋本環奈は、同じフジテレビの貴族探偵第3話にゲスト出演していましたが、かなり自然な演技で女優としても今後が楽しみな感じを出していました。

 

映画では出演歴はある程度ありますが、連ドラの初主演は初めてということで、映画とは違った新鮮な演技を魅せてくれるか注目です。

渡部篤郎という実力は俳優との、上手い掛け合いなんかにも期待していきたいですね。

ドラマ主演で今後の女優人生に花を咲かせることが出来るか!?

スポンサーリンク

警視庁いきもの係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です