田中聖が大麻陽性反応でも不起訴の可能性!刑罰(懲役・罰金)はどうなる?

田中聖 逮捕 大麻

大麻所持の現行犯で逮捕された元KAT-TUNの田中聖が、なんと警察の尿検査で陽性反応がでました・・・

つまり大麻使用はクロでした・・・ということはあの大麻片も・・・しかし不起訴の可能性もあるのです。

刑罰(懲役や罰金)はどうなる??

スポンサーリンク

田中聖が大麻陽性反応でクロ確定

大麻所持で現行犯逮捕され、警察で取り調べを受けていた元KAT-TUNの田中聖。

田中聖の車からは大麻片である花穂の部分(幻覚作用が通常の大麻より強い)が発見され、巻くための紙、さらに使用済みの紙も発見されました。

田中聖本人は「落ちている大麻は自分のじゃない」と否定していて、ファンも信じていました。

 

しかし、警察が田中聖に対して尿検査したところ・・・陽性反応・・・

つまり、大麻使用に対してはクロであることが確定したのです。

尿検査で分かる大麻使用の期間ですが、一般的な使用では7~10日ほどで陽線反応、さらにヘビーユーザーなら30日でも陽性反応が出ます。

 

つまり、陽性反応が出たということは30日以内に使用していたことになります。

大麻使用については完全にクロですが、大麻取締法では使用に関しては、取締対象外なので陽性反応が出ても何もありません。

問題は落ちていた大麻片が本当に田中聖のものではないのか?ということ、さらに大麻栽培、営利目的の大麻所持や輸出入などは刑罰の対象になります。

 

田中聖は不起訴の可能性も!大麻の刑罰(懲役・罰金)はどうなる?

通常、大麻の栽培、営利目的の所持や輸出入、譲渡などは懲役は最長で7年以下となっています。

さらに罰金に関しても200万円以下となっています。

懲役なんて行こうもんなら、芸能活動どころじゃありませんね。

 

しかし、今回の田中聖のケースを見ると、もし車の中の大麻片が田中聖のものであったとしても、不起訴になる可能性も。

スポンサーリンク

初犯で単純な大麻事件の場合は、執行猶予が付くケースがほとんどです。初犯で大麻の所持量が微量の場合などは、起訴猶予で不起訴となる場合もあり、その場合は裁判を受ける必要もありません。

引用:http://www.xn--zqs94l72dh46cm6e.com/chapter4/taima.html

田中聖の車の中から出てきた大麻は少量だったこと、そして今回の逮捕が初犯であることから、不起訴となる可能性があります。

でも、今回の大麻が田中聖のもので少量だったとしても、営利目的で所持していた場合には、懲役に行く可能性が高い。

気になるのは、田中聖がKAT-TUN時代から警視庁にマークされていたこと・・・

田中聖の大麻疑惑はデビュー当時から!現在は彼女と同棲か?

 

ちなみに起訴されても、大麻事件の場合は、釈放もされやすいです。

保釈金として150万円前後支払うことで、裁判が始まるまで普通の生活に戻れるのです。

覚せい剤と比べて大麻はそれほど中毒性がなく、保釈しやすいということなのでしょう。

 

つまり、今回の大麻陽性反応は大麻所持の可能性を示唆するものであり、その手に入れたルートや経緯、さらに営利目的だったのかということまで調べられて、それらがクロなら懲役や罰金となります。

現状では大麻使用だけということで、何もありませんが、これからの捜査結果次第でどうなることやら。

今後の情報に注目していきます。

スポンサーリンク

田中聖 逮捕 大麻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です