Matt(桑田真澄の次男)は整形?ハーフ顔は化粧?!オネエ説も!

疑問

桑田真澄の次男としてモデルでミュージシャンのMatt(本名:桑田将司)が、最近テレビに出演する機会が増えていますが、顔を見ると明らかに日本人顔じゃなくハーフ顔っぽいですね。

でも、父親の桑田真澄も兄もハーフ顔ではなく、かと言って桑田真澄の嫁も日本人なので、これは一体・・・整形!?

Mattの昔の画像を見ると・・・整形比較画像とともに検証だあぁぁっ!

Matt(桑田真澄の次男)のプロフィール

本名:桑田将司(まさし)
生年月日:1994年7月18日
身長:181cm
出身地:東京都世田谷区
出身高校:堀越学園高等学校
在籍大学:桜美林大学

Mattは本名「桑田将司」と言い、あのプロ野球の巨人軍のエースピッチャーだった桑田真澄の次男として、現在はモデルやタレント、ミュージシャンとして活躍しています。特技はサックス・ピアノ・バイオリン・ドラム・歌と、さすがお金持ちの息子ですね。音楽大好きなんですね!さらに身長は181cmと、言うほど高くは無いもののハーフ顔と相まってモデルとしても活躍!スラッとした体型もモデルとしては十分です。なにより桑田真澄の次男という二世ブランドがやはり強いですね。

ちなみにMattの父・桑田真澄のプロフィールは、

国籍:日本(ここ重要です)
出身地:大阪府八尾市
生年月日:1968年4月1日
身長:174cm
体重:80 kg

父である桑田真澄は、KKコンビとして甲子園を騒がせ、プロ野球選手の頃から言われていましたが、スポーツ選手にしては身長は高くなく小柄で(清原和博と一緒に取材されることなども多かったためかより小さく見えた)、もちろん国籍も日本で顔もいかにも日本人といった顔ですね。(あばれる君に顔真似されるくらいですからね笑)Mattくらいの身長があれば、さらに凄い成績を残していたかもしれませんね。2007年に完全に現役を引退してからは、野球解説者として活動しながら、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程で修士(スポーツ科学)を取得するというストイックさ。その後は、特定非営利活動法人「アミーチ・デル・クオーレ」の理事長、ボーイズリーグの麻生ジャイアンツの会長、東京大学運動会硬式野球部の特別コーチや、日本野球機構(NPB)「統一球問題における有識者による第三者調査・検証委員会」の特別アドバイザーなども務めています。ものすごい肩書ですね。実績はもちろん、真面目で温厚なイメージの桑田真澄の人柄もそういった地位に就く要因となったのではないでしょうか。

ところで、Mattのハーフ顔って元からなのでしょうか?

父親に似て・・・いない。

母親に似て・・・いない。

そもそも両親は日本人です。

それってつまり・・・

Matt(桑田真澄の次男)整形比較画像!昔はハーフ顔じゃなかった!

そう、テレビで見るたびにMattの顔にやはり違和感を覚えますね。

特に父親の桑田真澄との2ショット写真はもはや、全くの他人です。

本当に親子なの??ってツッコミ炸裂しまくりです。

あまりTVで見かけることはないですが、桑田真澄の嫁・桑田真紀は純粋な日本人なのです。

ハーフ顔でも何でもない。さらに言えば、兄弟である長男の桑田真樹でさえも完全に日本人顔なのです。

これだけの純粋な日本人の家族の元に生まれて、なぜ次男だけハーフ顔になってしまったのか?

Mattは美容中毒になっていると、「行列のできる法律相談所」で告白していました。

マツエク、眉ケア、美容院、スキンケアをハシゴする模様を追った。マツエクは美容意識が高い人でも月1で行くようなところを、週1という高頻度。「いつも100%な状態で人に会いたい」とその理由を語った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000222-sph-ent

 

いやいや、美容中毒ってレベルじゃないですよね(笑)男性でこの頻度は異常ともいえるレベルではないでしょうか?

美を追求することは素晴らしいことだと思いますが、顔が完全に変わっちゃってるんだから!

ということで、これはもはや整形しているとしか思えないので、昔の画像と比較してみると・・・

Matt整形前と整形後比較画像

疑問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です