田中聖の大麻疑惑はデビュー当時から!現在は彼女と同棲か?

田中聖 逮捕 大麻

元KAT-TUNの田中聖が大麻所持の現行犯逮捕された事件はかなり世間を騒がせました。

しかも、この田中聖の大麻や薬物疑惑はなんとKAT-TUNのデビュー当時からあり、警視庁がマークしていたとの情報が。

さらに現在は彼女と同棲しているような感じみたいです。

田中聖の明らかになってきた大麻や薬物疑惑はKAT-TUNデビューあった!?

今回大麻所持で現行犯逮捕されましたが、実は田中聖はKAT-TUN時代から薬物疑惑があるとして警視庁からマークされていました。

デビュー当時からマークされていたとのことで、これを知っている人からすれば「やっぱりな」と言ってしまう気持ちも分かります。

ただ、現状ではまだ大麻所持の容疑だけであって、吸引していた、大麻が自分のものだったということが判明していないので、真相は分かりません。

 

田中聖自身は「自分のものじゃない」と言っていますが、警官の話では「パトカーを見た瞬間にスピードを上げた」とのことで、怪しまれ職務質問され、そのまま御用となりました。

社内からは「バッズ」と呼ばれる大麻の花穂が落ちていたとのことで、この花穂は通常の大麻よりも幻覚作用が強いとのこと。

さらに、社内から吸引用の紙が見つかっていますが、これに関しては自分でタバコをブレンドして巻いて使うようの紙であることを供述で語っています。

実際に、ブレンドするタバコの葉も見つかっていますね。

 

かなりの喫煙ぶりで「1日に20~30本」をブレンドして吸っているとのこと。

警察はこのタバコと一緒に、大麻も使用されていたのではないか?という疑惑があるようです。

まあ日本は大麻所持だけで犯罪になるので、実際に吸引していたかはまだ分かりません。

スポンサーリンク

田中聖 逮捕 大麻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です