矢口真里と梅田賢三(不倫相手)結婚で「元旦那かわいそう」など批判殺到!

矢口真里と言えば、超修羅場不倫を作った張本人であり、それが原因で元旦那である中村昌也との離婚をしました。

そんな矢口真里は、芸能界から一時期身を遠ざけていましたが、その後復帰してバラエティなどで活躍していますが、そんな矢口真里があの不倫相手の梅田賢三と家族ぐるみの付き合いにまで発展。

そして2017年ついに梅田賢三と結婚も「元旦那がかわいそう」など批判殺到(笑)

矢口真里と梅田賢三(不倫相手)と中村昌也

矢口真里は2011年に元旦那である中村昌也と結婚、その際には矢口真里の身長144.5センチに対して、中村昌也の身長が192センチあったことから身長差50センチの夫婦としても話題になりました!

しかし、その幸せな結婚生活も2年後に破たんしました・・・2013年に、とんでもない超修羅場を矢口真里が作ったのです。

それは、不倫相手だった梅田賢三と自宅でニャンニャンしているところを、中村昌也に見られてしまい不倫相手と遭遇したのです。

 

しかも、この遭遇は中村昌也の計画通りなのです。

中村昌也は以前から矢口真里の不倫を疑っていた為に、ロケに行くと言って矢口真里を油断させて、何の連絡もなしに帰ってみれば・・・

案の定そこには、梅田賢三が自分の嫁とニャンニャンしていたわけです。

自らそうしたとは言え、居た堪れない気持ちだったでしょうに・・・

 

しかし、その後矢口真里の母親が中村昌也のDVと金銭問題を告白しています。

挙式から2日後の深夜、ささいなことから夫婦ゲンカとなった際、中村に蹴られた矢口が台所に背中を打ち付けたというが、矢口の母親が語ったのはその時の傷のようだ。ほかにも中村のDVがあり、さらには、中村は金銭的にもルーズで結婚前に 矢口が借金を精算したが、結婚後にまた借金。そればかりではなく、滞納していた税金も矢口が立て替えたという。矢口のみならず、中村にも非があったようだが、中村サイドが離婚の際、『今回の件について、双方口外しないこと』との条件をのませたというから、矢口は何も言えない。それを見かねたのか、矢口サイドの関係者が同誌に情報を提供し、矢口の母親も“告白”に及んだようだ

引用:http://npn.co.jp/article/detail/96595909/

これが本当なら矢口真里は、そんな中村昌也に気持ちが無くなってしまい、不倫をしてしまったということなのでしょうか。

確かに酷い内容ですが、ニャンニャンするにしても自宅に呼ぶのはマズイです(笑)

というか、そんなにDVや金銭問題がヤバかったなら、離婚を先にするべきだったのでは?と思いました。

でも、すぐに離婚ともなれば色々問題もあるし、耐えていたということなのか・・・

 

 

この超修羅場不倫騒動によって、矢口真里は芸能活動を休止。

その後、1年半に渡って休止状態が続く中でも、やはり週刊誌は自宅にこもっている矢口真里が気になる気になる。

一時期は二重あごになるほど、かなり激太りしていました。

矢口真里激太り画像はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です