新田真剣佑の事務所移籍&改名理由は父親が原因か?子供の現在は?

新田真剣佑 

千葉真一の息子で真剣佑が、事務所をトップコートに移籍し、さらに芸名を真剣佑から「新田真剣佑」へと改名したことで話題になりました!

なぜ突然事務所移籍&改名したのかその理由を調べてみると、どうやら父親である千葉真一からの独立というか親離れをしたかったとの報道も。

さらに過去の隠し子報道の子供の現在は?

新田真剣佑の事務所移籍理由は父親の千葉真一からの親離れ?

千葉真一の息子で真剣佑が、事務所を千葉真一の個人事務所から、トップコートへ移籍しました。

実はこの移籍の理由としては、父親の千葉真一の影響が大きいようです。

千葉真一は、真剣佑に関してかなり大切に育ててきました。

 

そして、常に真剣佑との共演を熱望していて、知り合いの事務所などに真剣佑のことをかなり推していたといいます。

もはや所属事務所が8社ほどになっていたようで、仕事をオファーしても、父親の千葉真一との共演が条件だということもあったために、真剣佑本人にオファーをしようとしてもしづらい状況だったのです。

この為に、仕事をどんどんしたいと思っていても、なかなか仕事ができない状況を脱するべく、事務所を移籍したということらしいですね。

 

千葉真一としては、息子を溺愛し大切にしているからこその、手を差し伸べていたということなのでしょうけど、ちょっとこれはやりすぎですね。

結果的に息子の真剣佑の芸能活動が、制限されることになってしまっているからです。

なので、今回思い切って事務所を移籍することで、真剣佑として仕事が出来るように本人と千葉真一で話し合って決めたのだと思います。

 

新田真剣佑へ改名した理由も親離れか

真剣佑から新田真剣佑へと改名した理由も、父親からの親離れ目的がきっかけでしょう。

事務所を移籍することで、これまで千葉真一名付けられた名前ではなく、新たな門出ということもあり、改名したようです。

新田真剣佑 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です