貴族探偵の紋章の謎を全解明か!画像の文字や花は何を表している?

貴族探偵

月9ドラマの「貴族探偵」がドラマ的に視聴率がかなり低く、大コケしているのですが、そんな中でも貴族探偵の紋章に隠された謎が話題になっていました。

紋章に散りばめられた謎が、徐々に解き明かされ、ついにその全容が明らかになったと話題に!

紋章画像の文字や花は何を表していたのか?

スポンサーリンク

貴族探偵の紋章の謎

貴族探偵の紋章にはドラマに関連する数々の謎が隠されて、デザインされています。

これはドラマ監督である中江功が考案したもので、貴族探偵の紋章であるがゆえのアイテムを散りばめて作られています。

1話からかなり話題になっていましたが、ついにその謎が全て解明されたとのこと。

 

貴族探偵の紋章の謎その1 孔雀

貴族探偵 紋章の謎出典:http://fuji-monday9.com/wp-content/uploads/2017/04/81f27083a5b1fa7ae3f32479ba694e00.jpg

貴族探偵の紋章の外枠には2羽の孔雀がデザインされています。

孔雀は高貴なイメージがあることと、主演の相葉雅紀が幼い頃につがいの孔雀を飼っていたことからデザインに採用されました。

 

貴族探偵の紋章の謎その2 中心の花と周りの模様

貴族探偵 紋章の謎出典:http://fuji-monday9.com/wp-content/uploads/2017/04/81f27083a5b1fa7ae3f32479ba694e00.jpg

紋章の中心の花は日本名「カンシロギク」、英名「ノースポール」という花がモチーフになっています。

さらに、その周りにある10個の模様はヤドリギがモチーフになっています。

この2つの植物に共通するのは12月24日の誕生花であること。

 

これは主演の相葉雅紀の誕生日と同じなのです。

ノースポールの花言葉は「清純」で、ヤドリギの花言葉は「困難に打ち勝つ」ということで、貴族探偵の謎解きやイメージを表している。

ヤドリギの数が10個ということに関しては、謎のままですが、これはメインキャストの数なのかなと勝手に思ってます(笑)

スポンサーリンク

 

貴族探偵の紋章の謎その3 ノースポールの下の文字

貴族探偵 紋章の謎出典:http://fuji-monday9.com/wp-content/uploads/2017/04/81f27083a5b1fa7ae3f32479ba694e00.jpg

ノースポールの下に「noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)」という筆記体が記載されています。

この言葉はフランス語であり、元々の直訳は「高貴さは(義務を)強制する」という意味ですが、解釈としては「貴族が義務を追う」という言葉。

貴族探偵が事件を解決することの意味を表しているらしい。

 

貴族探偵の紋章の謎その4 ノースポールの上の文字

貴族探偵 紋章の謎出典:https://twitter.com/kiba_meimei/status/856844717320839168/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fmotomerare.com%2F1882.html

ノースポールの上には実は意味不明な英語が紛れ込んでいるのです。

この英語は、女探偵高徳である武井咲、ギリである仲間由紀恵、喜多見切子である井川遥、神奈川県警の鼻形である生瀬勝久のイニシャルとそれぞれの星座のシンボルが組み込まれています。

いわゆる探偵・警察メンバーのものです。

 

貴族探偵の紋章の謎その5 ノブレス・オブリージュの左右の文字

貴族探偵 紋章の謎出典:https://twitter.com/masaki26s/status/856372665245851648/photo/1

ここには普通には読めない意味不明な英語が記されています。

しかし、この文字は貴族探偵である相葉雅紀、運転手の佐藤である滝藤賢一、メイドの田中である中山美穂、執事の山本である松重豊のイニシャルと星座のシンボルが組み込まれています。

こちらは貴族探偵メンバーのものです。

 

視聴率は低いですが、こうした伏線というか話題性を組み込んでいるのは面白いです!

ということで、貴族探偵の紋章の謎は大体解明されましたが、肝心の貴族探偵の正体などはまだまだ解明されていないので、今後のドラマの展開に注目です!

スポンサーリンク

貴族探偵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です