貴族探偵の紋章の謎を全解明か!画像の文字や花は何を表している?

貴族探偵

月9ドラマの「貴族探偵」がドラマ的に視聴率がかなり低く、大コケしているのですが、そんな中でも貴族探偵の紋章に隠された謎が話題になっていました。

紋章に散りばめられた謎が、徐々に解き明かされ、ついにその全容が明らかになったと話題に!

紋章画像の文字や花は何を表していたのか?

貴族探偵の紋章の謎

貴族探偵の紋章にはドラマに関連する数々の謎が隠されて、デザインされています。

これはドラマ監督である中江功が考案したもので、貴族探偵の紋章であるがゆえのアイテムを散りばめて作られています。

1話からかなり話題になっていましたが、ついにその謎が全て解明されたとのこと。

 

貴族探偵の紋章の謎その1 孔雀

貴族探偵 紋章の謎出典:http://fuji-monday9.com/wp-content/uploads/2017/04/81f27083a5b1fa7ae3f32479ba694e00.jpg

貴族探偵の紋章の外枠には2羽の孔雀がデザインされています。

孔雀は高貴なイメージがあることと、主演の相葉雅紀が幼い頃につがいの孔雀を飼っていたことからデザインに採用されました。

 

貴族探偵の紋章の謎その2 中心の花と周りの模様

貴族探偵 紋章の謎出典:http://fuji-monday9.com/wp-content/uploads/2017/04/81f27083a5b1fa7ae3f32479ba694e00.jpg

紋章の中心の花は日本名「カンシロギク」、英名「ノースポール」という花がモチーフになっています。

さらに、その周りにある10個の模様はヤドリギがモチーフになっています。

この2つの植物に共通するのは12月24日の誕生花であること。

 

これは主演の相葉雅紀の誕生日と同じなのです。

ノースポールの花言葉は「清純」で、ヤドリギの花言葉は「困難に打ち勝つ」ということで、貴族探偵の謎解きやイメージを表している。

スポンサーリンク

貴族探偵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です