わにとかげぎす(ドラマ)最終回ネタバレ!ラストの謎やあらすじやキャストも!

わにとかげぎす ドラマ 最終回 ネタバレ ラスト

あの稲中卓球部を描いた古谷実原作の漫画「わにとかげぎす」が、なんと実写ドラマ化することが分かり、主演にあの有田哲平が!

さらにヒロインキャストは本田翼という、もうぶっ飛んだ異色のキャスティングで、非常に楽しみです!

あらすじから最終回ネタバレを含む内容を書いていきます!

「わにとかげぎす」原作

2006年~2007年まで「週刊ヤングマガジン」で掲載された、古谷実(稲中卓球部など)の漫画。

単行本は全4巻。

 

「わにとかげぎす」のあらすじ

スーパーで夜勤警備員をしている、32歳で孤独な独身男の富岡ゆうじ。

富岡ゆうじは超インドア派であり、これまでに友達や恋人といった類の人間関係を構築したことがない。

そんなこれまでの人生を後悔しだしたある日、富岡ゆうじの勤務先スーパーに「警備員へ お前は1年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書かれた脅迫状が届く。

その後に、富岡には様々なトラブルに見舞われ、出会いや別れを経験することになる・・・

 

「わにとかげぎす」キャスト

富岡ゆうじ・・・有田哲平(くりぃむしちゅー)

物語の主人公。32歳独身。友人や恋人をこれまでまともに作ったことがない。しかし、そんな孤独な人生を後悔し始め出会いを求めて動き出す。

 

羽田梓・・・本田翼

富岡の隣の部屋に引っ越してきた美人でモデル体型の小説家希望。性格は一風変わっていて、富岡のとある言葉をきっかけにベタ惚れしてしまう。

 

花林雄大・・・ 賀来賢人

富岡の勤務するスーパーに就職した富岡の部下。金さえあればモテると金に関して執着心がすごく、後々事件を引き起こす。

 

雨川勇・・・吉村界人

富岡を利用し、自分の欲望を叶えるために富岡の勤務先に就職してきた高校卒業したばかりの少年。

 

上原洋介・・・淵上泰史

自分の人生に価値を見いだせない人物。花林と雨川と関わり、後に悲惨な末路を辿ることになる。

 

東金直弥・・・村上淳

???

 

ホームレスのオヤジ・・・光石研

富岡の勤務先スーパーの屋上に無断で住み込んでいたホームレス。富岡の脅迫状の謎を知っていると富岡をそそのかし、家に転がり込むことになる。

 

「わにとかげぎす」原作最終回ネタバレとラストの謎

富岡ゆうじはとにかく、これまで友人や恋人というものを作った経験がなく、これまでの人生を後悔し始める。

そんな富岡ゆうじが、警備員として勤務しているスーパーにある日「警備員へ お前は1年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書かれた脅迫状が届く。

そこから様々な出会いと別れ、トラブルに巻き込まれる。

 

ある日、富岡が住むボロアパートの隣に美形でモデル体型の羽田梓が引っ越してくる。

別の日に富岡が勤務先のスーパーの屋上でサボっていたところ、屋上に無断で住み着いていたホームレスのオヤジと遭遇。

これまで、孤独な人生を味わってきただけに、少し話しただけで気を許してしまう。

 

しかし、そのオヤジが脅迫状の送り主を知っているような感じで言ってきた為に、富岡の自宅に潜り込むことに。

しかし、オヤジはなんと闇金融から200万円の借金を抱えていて、ヤクザから狙われていることが判明。

 

そんなオヤジを見かねて、なんと富岡はそのオッサンの借金を肩代わりすると言う。

しかし結局このオヤジは脅迫状のことは何も知らなかった。

その話をボロアパートの薄い壁越しに聞いていたのは羽田梓で、羽田はこの富岡の男気たっぷりの言葉にココロを奪われ、「かっこいい!この男、超絶かっこいい!」とベタ惚れ。

 

わにとかげぎす ドラマ 最終回 ネタバレ ラスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です