クライシス(CRISIS)最終回もモヤモヤするのか?視聴率一覧!

クライシス CRISIS 最終回

2017年の春ドラマの中でも視聴率が高いドラマとして人気の「CRISIS(クライシス)」ですが、毎回と言っていいほど、なんとも後味の悪モヤモヤする終わり方が多いですね。

今回はそんなクライシスのモヤモヤする展開の理由と、最終回もモヤモヤする無いようなのかどうか検証してみました!

スポンサーリンク

クライシスの終わり方がモヤモヤする理由

クライシス(CRISIS)は、今季のドラマの中でも人気のドラマで、視聴率もそこそこです。

第1話・・・13.9%

第2話・・・11.2%

第3話・・・12.0%

第4話・・・8.4%

第5話・・・10.3%

第6話・・・10.2%

第7話・・・

という結果になっています。

あの月9が大コケしている中で、かなり奮闘しているといえます。

しかし、このクライシス(CRISIS)は、毎回なんとも後味の悪いモヤモヤする終わり方をしていることが話題に。

1話・・・自殺に追い込まれた娘の復讐を企てた父親が逮捕された一方、もてあそんだ大臣の息子は罰を受けずに終了。

2話・・・児童買春をしているほか、少女を意識不明の重体に追い込み、さらに証拠を握ったジャーナリストを殺した政治家が摘発されず、むしろ出世してしまいました。

3話・・・死に追い込まれた父親の恨みを果たすために国会議員を殺そうとした兄弟が、逮捕直前にお互いの頭を撃ち合って自殺

4話・・・ボディガードしていた大学教授が、国家が雇った暗殺者に殺されるのを稲見(小栗旬)は黙って見守ることしかできませんでした。

5話・・・政治家が企業との癒着を隠すために、暗殺者を雇って暴力団を壊滅。潜入捜査をしていた稲見も政治家に利用され、殺されそうになりました。

6話・・・無差別爆弾テロの実行犯が実は宗教団体への潜入捜査官であり、自分を裏切った警視総監を殺そうとしたが失敗。逮捕された直後に拘置所で自殺し、真相は闇に葬られました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170521-00000005-pseven-ent

見る限りなんともモヤモヤする終わり方ばかりです。

国家権力という抗えない力によって、都合の悪いことは全て消されるという最悪の自体が続いています。

こんなん現実に起こったら、やってられんっすわ(笑)

スポンサーリンク

視聴者としてはやはり、モヤモヤする終わり方よりも、稲見と田丸が国家権力に向かっていきガッツリと解決してくれる展開を望んでいます。

毎回の如くこうした後味の悪いモヤモヤする終わり方には理由があります。

それは脚本家がそうなるように話を作っているからですね!

クライシス(CRISIS)原案の金城一紀

クライシス(CRISIS)の原案の金城一紀は小説家としても活動していますが、過去に「

BORDER」という小説や漫画さらに小栗旬を主演としたドラマ化されたものを見ると、これまた後味の悪い最終回になっています。

最終的に主人公である石川安吾が、犯人を殺してしまうという内容で、キャッチーコピーが「人は死んだら、どこに行くんだろう。」というものでした。

なぜ金城一紀がこのような結末を描くのか?

金城一紀が一般的なストーリの展開、正義が最終的に悪を砕くという順調なストーリーを嫌い、視聴者の裏をつくような内容をしっかりと計算して描いているのです。

クライシス(CRISIS)の最終回もモヤモヤする?

毎回のようにモヤモヤする終わり方で、視聴者の不安を煽るような展開を見せてきましたので、これまでの金城一紀の描き方では、最終回にはBORDERのようにモヤモヤする終わり方がそのまま続くかもしれませんね。

そうなれば、視聴者はある意味期待を裏切られることになり、さらにモヤモヤすることになります。

でも、これは製作者側にとってはとても効果的。

だって、モヤモヤしたまま終われば、その後の続編、映画化などに繋げられます。

もし最終回もモヤモヤすることになれば、今回のクライシス(CRISIS)はあくまで続編や映画化の為の布石で、最終的な終わり方は「続きを見てね」という誘導が出来ます。

無難なことを言えば、最終回直前までモヤモヤするような展開を繰り広げて、色々伏線を仕掛けておき、最終回でスッキリさせる可能性もあります。

とにかく、モヤモヤする展開は視聴者から見ればスッキリしませんが、あまりにもモヤモヤしすぎていて、逆に最終回は期待をいい意味で裏切る展開が待っているのでは?と思わせてもくれます。

クライシス(CRISIS)の真の楽しみ方は、こうした考えを巡らせられるところにあるのでしょう!

最終回は最悪の事態になるのか?それともスッキリ終わるのか?要注目です!

スポンサーリンク

クライシス CRISIS 最終回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です