草なぎ剛フライデー奇行写真!真相はうつ病?座り込んで涙&愛犬をバッグに出し入れ・・・

激怒

元SMAPの草なぎ剛が奇行を行ったとフライデーに写真を撮られました(笑)

実際に座って涙を流しているフライデー写真をご紹介します!

草なぎ剛は一体どうしてしまったのか・・・うつ病?真相はいかに!?

草なぎ剛の奇行遍歴

元SMAPの草なぎ剛が奇行したとフライデーに写真を撮られましたが、記憶に残るのが2009年のあの公然わいせつ罪での現行犯逮捕ですね。

知人と赤坂にてビールや焼酎などを飲みまくり、タクシーにて自宅に向かったのですが、なぜか自宅へは戻らず公園に向かいます。

そして、その場で服と靴を脱ぎ捨てて、20回くらい大声で叫んでいたのです。

 

近隣住人に警察に通報され、逮捕されたわけですがその時に草なぎ剛は「裸になって何が悪い」と叫んでいました。

アルコール自体は0.8ミリグラムだったのですが、逮捕時には1ミリ以上あった様子。

翌日には釈放され、その後謹慎した後にスマスマで復帰しました。

 

あの当時は、国民的アイドルグループの人気メンバーの奇行、さらに逮捕されたということでかなり話題になりましたね。

国民的アイドルグループとしてトップを走り続けていただけに、常人では考えられないストレスがあり、お酒を飲んで気分が良くなったことで発散させたかったのですね。

でも、裸になったことで公然わいせつ罪となったことは、確かにまずかったですね。

 

草なぎ剛フライデー奇行写真(未掲載写真あり)真相はうつ病?

SMAPが解散し、それぞれがソロとして活動する中で草なぎ剛の奇行再び・・・

今度は別に誰かに迷惑を掛けたわけでもないので、特に気にすることでも無いと思いましたが、いやいや奇行と呼ぶべき内容です(笑)

草なぎ剛は大通り沿いの歩道に座り込み、愛犬を見つめながら涙を流していたのです!

スポンサーリンク

激怒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です