小室圭(眞子さまご結婚相手)の職業や記者会見が公開処刑みたいだった

眞子さま 小室圭

眞子さまとご婚約され、ご結婚相手の小室圭が都内で記者会見を行いました。

しかし、会見では何を質問しても「時期が参りましたら・・・」とほとんどの質問に答えられなかったのです。

記者会見内容見ていましたが・・・あれはある意味公開処刑ですね。具体的な職業も明らかに!

スポンサーリンク

眞子さまのご結婚相手の小室圭

眞子さまと小室圭は国際基督教大の同級生であり、2012年頃に大学の友人を通して知り合い交際に発展しました。

さらにその一年後にはすでにプロポーズしていて、両家公認のカップルだったのです。

小室圭は神奈川県藤沢市の「湘南江の島海の王子」に選ばれ、活躍していました。

 

インターナショナルスクールに通っていただけあってTOEICスコア950。

さらに現在は一橋大学大学院に通いながら、法律事務所で働いているという本当にすごい人です。

人柄がかなり温和で周囲からも評判のいい小室圭は、眞子さまにとってはお似合いのご結婚相手ですね。

さらに海の王子に選ばれたということでイケメンでもあります。

小室圭の記者会見内容や職業!公開処刑みたいだった・・・

眞子さまとのご婚約をいち早くマスコミに報道されたことで、日本のみならず世界中にご婚約のニュースが流れました。

そこで、小室圭は都内の勤務先である法律事務所にて記者会見を行いました。

マスコミの質問が開始されたのですが・・・

 

「時期が参りましたら改めてお話させて頂きたいと存じます。」

何を質問してもほぼこの答えばかりでした。

スポンサーリンク

事情を何も知らないこちらとしては、一体何のために記者会見なんかやっているのか?と思ってしまったのです。

 

しかし、あまりにも話せない内容が多いので、よくよく調べてみると、マスコミによって今回のご婚約がいち早く報道された訳ですが、本来ならもっと時期を見計らって、ご婚約を宮内庁が発表する予定だったそうです。

しかし、マスコミによってすでにかなりの勢いで騒ぎ立てられてしまったために、あのような記者会見をせざる負えなくなったのです。

なので、「時期が参りましたら・・・」と答えたくても答えられないことばかり。

 

あれは、ある意味公開処刑でしたね。

小室圭は何も悪くないのですが、宮内庁の発表のタイミングとマスコミの報道のタイミングが食い違っている為に、答えたいことも答えられない。

そんな中で、大きく報道されてしまっているので、形式上だけでも小室圭は記者会見を行ったのです。

 

そんな中で、数少ない質問の中に小室圭の仕事内容についての質問がありましたが、これには答えていました。

法律事務所での仕事はパラリーガルをしているのです。

パラリーガルとは法律事務のことで、今後は国際弁護士の道も考えていることも示唆していました。

 

とにかく、終始申し訳なさそうにしていた小室圭。

事情を知らずにあれだけの記者会見を見ていたら「小室圭は何のために記者会見したんだ?」と思われてしまうので、公開処刑と表現しました。

今後、詳細なことを話せる時期がいつになるのか分かりませんが、今後の続報を待ちたいと思います!

スポンサーリンク

眞子さま 小室圭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です