【コスパ最強】完全ワイヤレスBluetooth「Hellodigi HD10」イヤホン使い方レビュー!

ワイヤレス Bluetooth イヤホン

コスパ最強のイヤホンを見つけてしまいました・・・Hellodigi HD10!!

3000円以下で、しも完全Wireless!左右がAppleのAirPodsみたいに独立していて、遮音性の高いカナル型!ちゃんと装着すれば激しい運動でもびくともしない!さらにボタン一つでかなり使いやすく、マイクまで搭載されていて通話にも対応しています!

しかも音質も思った以上に悪くない(笑)これまじでコスパ最強!

スポンサーリンク

ついに見つけた!コスパ最強イヤホンその名は「Hellodigi HD10」!

私はよくスポーツジムに行くのですが、運動中はどうしても音楽が聞きたくなる派で、好きな音楽を聞きながらやるとかなりモチベーションが上がりテンションアゲアゲ!

音楽を聴く人は多いと思いますが、イヤホン派でトレーニングやスポーツをしながら音楽を聴く人の大半が抱える問題ありませんか?

そうワイヤレス(Bluetooth)で有線の煩わしさがなく、ストレスフリーでそこそこ音質がよく、トレーニング中(2~3時間)に充電が持つくらいの使い勝手のいいイヤホンはないのかと・・・そこで色々調べた結果たどり着いたのが・・・

Hellodigi HD10!!

ワイヤレス Bluetooth イヤホン ワイヤレス Bluetooth イヤホン

 

Hellodigi HD10の付属品レビュー

付属品は以下の通り。

ワイヤレス Bluetooth イヤホン

充電ケーブルはUSBタイプなので、パソコン持ってない人はUSBを電源に挿せるアイテムが必要。

あとはイヤーピースが4種類で、自分にあった大きさを細かく選べます。

それと完全独立式のイヤホンなので、イヤホン用の袋にしっかり入れておけばイヤホンが失踪しにくくなるので便利。

 

Hellodigi HD10の大きさや装着感レビュー

これバッテリー容量30%アップと謳っているだけあって、大きさはそれなりにあるのですが、付属しているイヤーピースを自分の耳の穴に合った大きさのものを選択し、フィットする部分にしっかり装着すると、大きさなんて全く気になりません。

ワイヤレス Bluetooth イヤホン

試しに、ジャンプしまくったり、その場でもも上げしまくったり、腕立て伏せをしてみたり、腹筋してみたり、激しくヘドバンしてみたり、バク転バク宙しまくったり(嘘です、ごめんなさい)と、激しく動いてみましたが、装着が甘いと外れそうになるものの、ちゃんとフィットしていれば外れる気配はありませんでした。

初めは外れないようにふぃっとさせることで、圧迫感を感じるかもしれませんが、しばらくすると慣れてきて、耳の痛みもありません。

 

Hellodigi HD10の使い方レビュー

説明書が付いているので、日本語が読めれば使い方は分かると思いますが、ペアリングの方法が始めすこし謎でした(笑)

というのも、なぜかペアリング方法A、ペアリング方法Bがあるのです。

Hellodigi HD10は片耳でも使用可能なため、片耳のペアリング方法と両耳のペアリング方法が二通りあるのは分かるのですが、両耳使用時のペアリング方法が二通りあるのですよ・・・

 

私が単純に理解力がないのかもしれませんが、ペアリング方法AでとりあえずやってみるとなんとなくiPhoneとペアリングできたのですが、それ以降Aでやろうとしてもなかなかうまくいかず・・・

そこで、ペアリング方法Bを見ると同時に押すだけという超簡単な方法が載っています。

ワイヤレス Bluetooth イヤホン
スポンサーリンク

これでやると速攻でペアリング完了(笑)

なぜわざわざ少し複雑なペアリング方法Aを載せているのか謎(爆)

 

さらに、場所によって?なのか、私のiPhoneがおかしいのか、なかなかHellodigi HD10を認識出来ないこともしばしば。

この辺りは使用環境などによって変わってくるかもしれません。

普通に一発でペアリング出来ることのほうが多いので、まあ値段相応なのかなと。

 

ボタン操作についてはこんな感じ。

ワイヤレス Bluetooth イヤホン

これはかなり単純で分かりやすいです。

ただし、スマホとペアリングしてると音量調節はスマホ本体でしか出来ないので、そこだけ少し不便です。

あとは、慣れてしまえば通話も普通にできるし、マイクの感度も良好でした。

 

Hellodigi HD10の音質レビュー

正直期待していませんでした。

だって3000円以下で買えるんですよ?

そう、私は期待していませんでした・・・

 

しかし結論を言えば、これで十分!!

普段はソニーの8000円ほどの高音質イヤホン(有線)で聞いていたのですが、さすがにそれには劣るものの、3000円以内でこの音質なら全然ありです!

まず、低音域が結構強いことにビックリ。

中高音域も普通に聞こえるので、まさかこの価格でここまでの音質を実現できているとは驚きでした。

 

Hellodigi HD10の実際の再生時間レビュー

両耳で聞くと説明書には2~3時間という風に書かれていますが、これはあながち間違ってはないようです。

まだ、完全に無くなるまで聞いてはいないですが、2時間位聞いてみましたが切れることはありませんでした。

音量によって充電切れが早まる可能性はあるものの、トレーニングやスポーツする時間を考えると十分かと。

 

Hellodigi HD10の音飛びは?

他の購入者レビューを見ると、音飛びするという人もいれば、音飛びしない人もいるようなので価格的に個体差はあるでしょうね。

私の場合は、買って装着後1時間半ほどで一瞬音飛びしました(笑)

その後も、2~3回ほど音飛びしましたが、すぐに音が流れるので、飛んでも気にならないレベル。

これが運動しながらならなおさら気にならないかと。

 

一応Bluetoothの届く範囲は10mほどみたいですが、スマホをキッチンに置いて家の一階を歩き回りましたが、一階では音飛びはしませんでした。

しかし、二階に上がる階段の途中から激しく音が飛び、その後音楽が失踪しました(笑)

水平方向に壁がある分には問題ないですが、垂直方向の障害や距離には少し難点があるようです。

でもこの辺りは、他のイヤホンでも同じだと思います。

 

Hellodigi HD10は防塵防水?

これは説明書などにも、商品説明にも一切書いてないので防塵防水ではないですね。

まあ3000円以内という価格からすれば、仕方ないですけどね。

それでも、スポーツして汗をかく、少しの雨くらいならもってくれそうですが、まだそこまで試してないので分かりません。

試す場合は自己責任でお願いします(笑)

 

Hellodigi HD10の総合評価

ワイヤレス Bluetooth イヤホン

多少のデメリットはありますが、そこは価格相応ということで納得出来ます。

なので、総合的に見るとコスパ最強です!

防塵防水を求めていて、それなりに高音質じゃなきゃ嫌だ!って人には物足りないかもしれませんが、それ以外に音質は普通に聞けるし、何と言っても完全独立型のイヤホンの快適さと言ったら・・・

 

完全独立でなければ、少なからず線はつながっているのですが、それが全くなく激しく動いても首や体になにも干渉しないのです。

視力が悪い人なら理解してくれると思いますが、眼鏡からコンタクトにした時の開放感?

例えが悪すぎるか・・・

極端なこと言えば24時間1m四方の狭い部屋の中に入れられて、24時間後に外に出たらそこには一面の海が広がっていた!的な感じです。(適当)

 

ということで、ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンでお探しの人は、是非検討してみて下さい!

スポンサーリンク

ワイヤレス Bluetooth イヤホン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です