ゆんころのトレーニングやBCAA食事方法とは?

超人気ブロガーにして、その肉体美は世界大会で優勝するレベルにまで鍛え上げているゆんころですが、世の中の女性が気になるのはそのトレーニング方法と食事だと思います。

こんかいはそんなゆんころのトレーニング方法と食事について調べてみました!

さすがに全てを真似出来なくても、少しづつ真似することで変化は出てくるはずです!

スポンサーリンク

ゆんころのトレーニング方法

ゆんころはなんと1日に3回もジムに通っています(笑)

この時点ですでに普通の人には真似できませんね・・・でもせめてトレーニング方法だけでも真似するといいです。

ゆんころはパーソナルトレーニングジムなどにおいて、専門のトレーナーの元でトレーニングしています。

 

ですから、本気で近づきたい人は、ライザップのようにマンツーマンでトレーニングの知識を持っているトレーナーと相談しながらトレーニングすれば一番早いです。

でも、こうしたジムは通常よりも料金が高いので、それぞれの地域にこうしたジムがないかまずは調べてみて下さい。

ゆんころがジムで行っている筋トレはかなり本格的なものばかりです。

 

ブログで紹介されていた一部を紹介すると、例えばデッドリフト

ゆんころの場合は、おそらく30キロほどでやっていました。

ジムに通えない人は、数キロのダンベルか、ペットボトルに水を入れて重さを調節しながらやってもいいですね。

注意点はしっかり腰を反って行うことです。

 

次にスクワットです

スクワットに関してもゆんころは行っていて、重さも数十キロレベルで挙げています。

こちらもかなり腰を痛めやすいので、必ず正しいフォームで行って下さい。

 

よく勘違いしている人がいるのですが、お腹を凹ませたいから腹筋だけを鍛える人がいますがそれはかなり効率が悪いです。

確かに腹筋は付きますが、なかなか部分痩せというのはしにくいです。

一番手っ取り早い方法は、全身の中で大きな筋肉を鍛えること。

これによって基礎代謝を上げられるからです。

 

基礎代謝が上がれば、一日に何もしなくても消費するカロリー量が増えます。

なので、痩せやすい体質になるのです。

基礎代謝を増やすためには、大きな筋肉を鍛えることが手っ取り早いと言いましたが、体の中で一番大きな筋肉は足の筋肉です。

スポンサーリンク

なので、ぶっちゃけスクワットだけでもやり方によっては美ボディを手に入れることも出来ます。

 

しかし、これだけではなく、腹筋やその他の大きな筋肉(胸筋、背筋など)も鍛えることでさらに効率よく鍛えられます。

ゆんころもこうした基礎的な知識を地道に実践し、筋肉を付けて基礎代謝を上げています。

ゆんころが以前紹介していたスクワットでは、ブルガリアンスクワットがあります。

これは、かなり足の大腿四頭筋や大殿筋に効きます。

膝に負担がかかりやすいので無理をしない程度に行って下さい。

10回を3セットほどやるだけでもかなり効くと思います。

 

さらに床に仰向けになり、寝て両膝を90°くらいに立てます。

その体制から腰だけを浮かすと、大殿筋に効きますので、ヒップアップ効果もあります。

ゆんころはヒップ専門のジムにも通っていて、お尻の筋肉を鍛えることも重要です。

 

基本的には、ベンチプレス・スクワット・腹筋・デッドリフトくらいをやれば大きな筋肉は鍛えられます。

ご自分である程度デキる人はいいのですが、慣れていない人は必ず慣れている人と一緒にやらないと怪我する可能性がありますのでご注意を。

 

ゆんころの食事方法!BCAAも!

ゆんころは、日頃筋肉やボディを維持するために食事にも気を使っています。

とある昼食では、
玄米 120g 198kcal
ささみ 160g 165kcal
山芋 80g 53kcal

トマト 100g
わかめ 50g
ブロッコリー 50g
計39kcal

とのことです。

 

自前で用意する弁当の中身は、かなり淡白な食事ですが、かなりの食事制限もしていますね。

大会とかあるので、それように食べてはいますが、仕事しながらだとちょっとキツイかも。

おそらくお腹減るので、少し量を増やしても大丈夫だと思います。

 

さらに朝のトレーニング後にはプロテイン・BCAA(アミノ酸サプリ)・HMB(筋肉増強サプリ・GACKTも愛用)しているものを摂取しています。

トレーニング後30分以内が一番タンパク質などの栄養素を筋肉が吸収しやすい時間なので、その時間内に飲むことも重要。

あとは、ライザップでもそうですが、やはり糖質を制限することで、体に糖質が足りなくなると脂肪を燃やしてエネルギーに変換してくれるので、糖質(炭水化物)もある程度制限すべきです。

 

ということで、ゆんころは派手な生活していますが、かなりストイックに自分を追い込んでいます。

ここまですれば激やせするでしょうけど、トレーニングにしても食事にしても少しづつ真似すれば、体型の変化も見えてくるので頑張りましょう!

あとは継続あるのみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です