矢部浩之の手足口病はうつる?大人の感染経路/症状/治療法!

手足口病

大人気お笑い芸人の矢部浩之がABCテレビの「ナインティナインの発足!熱血アピール部もっと好きと言って!」で、大人になって手足口病になったことを明かしました!

実はこの病気は大人になってから発症する確立がかなり低く、矢部浩之はかなりの低確率で感染したのです。

手足口病は伝染るのか?感染経路や症状や治療法を調べてみました!

スポンサーリンク

矢部浩之の大人の手足口病はうつる?感染経路や症状は?

矢部浩之が発症した手足口病ですが、名前だけ聞くと知らない人にとってはどんな病気か分からないですよね。

手足口病は、口の中や手のひらや足の裏など、その名の通り手足口付近に水疱(すいほう)・潰瘍(かいよう)・発疹・咽頭の腫れ・発熱・だるさなどの症状が出ます。

初期症状としては、まず口の中に白い発疹が出て痛み、その後手足に広がります。

 

大人の感染率は0.6%とかなり低確率ですが、これらの症状が重症化する場合もあります。

水疱が潰瘍(表面組織が欠損して下部組織になる)ことや、発疹の痒みや痛みが重症化、さらに発熱時に高熱が出ることが稀にあります。

 

手足口病はエンテロウイルスというウイルス性の病気で、人に伝染ります。

手足口病の多くは乳幼児が発症する病気で、子供が小さい場合は、おむつ交換時にウイルスが付着し、上手く手洗いが出来ていないと感染してしまいます。

スポンサーリンク

矢部浩之は子供が長男が幼稚園児、次男がまだ小さいので、子供からの感染の可能性もあります。

 

さらに、咳やくしゃみによる飛沫感染や、先程も言ったようにウイルスが付いたものに触れたり、便に含まれている場合もあるので、トイレ後の手洗いが不十分でよく洗わないままだと感染することも。

ちなみに、エンテロウイルスはアルコールだけでは殺菌出来ないので、必ず石鹸と水で洗い流さないといけません。

 

手足口病の予防や治療法

手足口病だと思われる症状が出ても慌てずに。

というのも乳幼児の多くは感染から1週間もあれば自然治癒します。

エンテロウイルスが、便から徐々に体外へ排出されるからです。

しかし、嘔吐も見られた場合は、合併症の危険性があることから、必ず病院へ行きましょう。

 

大人の場合、それぞれの症状が乳幼児よりも悪化する場合があり、完治が10日間ほどまで伸びる可能性があり、発疹による痛みやかゆみは抗ヒスタミン剤、下痢を伴っているばあいは整腸剤などで治療します。

あとは、基本的に安静にして休むことが大切です。

特に体調が悪いと思ったら、すぐにでも病院へ行きましょう。

 

予防法としては、接触感染を防ぐためにはまず手洗いを徹底します。

さらに、飛沫感染を防ぐためにはマスク、乳児のおむつ交換時にはゴム手袋をして防ぐ。

完全な予防法というものは存在しないので、日頃の意識が一番の予防ですね。

スポンサーリンク

手足口病

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です