ガリクソン謹慎処分か?略式起訴で罰金刑濃厚に

ガリクソン 解雇 飲酒

飲酒運転で逮捕されたお笑い芸人のガリガリガリクソンが、釈放されました。

警察によれば「飲酒運転を立証できる証拠が揃った」とのことで、釈放され今後は略式起訴され罰金刑が濃厚になりました。

懲役ではなく罰金刑ということで、金額などを調べてみました!

ガリクソンが釈放!事件の概要

警察に逮捕されていたガリクソンが釈放され、事件の概要が明らかになってきました。

釈放されたガリクソンはまず謝罪し、事件について報道陣に振り返りました。

-事実についてどう振り返るか

「間違いありません」「状況的に判断しても、私が運転したとしか考えられない状況ですし、やはり私が飲酒運転をしてしまったんだなと自分の中で認識しています」

-運転した記憶は

「運転した記憶が全くなくて。飲み屋さんで友達と飲んでいたんですが、その後、どうやって店を出たのか、駐車場から警察の方に保護されたというか、そういう状況になったまでの足取りは本当に覚えておりません。申し訳ありません」

-今後、お酒の付き合い方は

「会社や家族からお酒は百害あって一利なしと指導を受けていましたので、もちろんそのつもりはありません」

-何を何杯くらい飲んだのか

「ハイボールを5、6杯飲んだまでは覚えているんですが。濃いめのハイボールで、それ以降記憶は曖昧でございます」

-今後の芸能活動は

「今後、追って…」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000060-dal-ent

 

ということで、自ら運転していたことを認めたというか、駐車場を停めていた周辺の監視カメラにも乗り込む姿が映っていたことなど、動かぬ証拠や状況証拠から飲酒運転の証拠が明らかになり、釈放されたというわけですね。

スポンサーリンク

ガリクソン 解雇 飲酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です