ガリクソン謹慎処分か?略式起訴で罰金刑濃厚に

ガリクソン 解雇 飲酒

飲酒運転で逮捕されたお笑い芸人のガリガリガリクソンが、釈放されました。

警察によれば「飲酒運転を立証できる証拠が揃った」とのことで、釈放され今後は略式起訴され罰金刑が濃厚になりました。

懲役ではなく罰金刑ということで、金額などを調べてみました!

スポンサーリンク

ガリクソンが釈放!事件の概要

警察に逮捕されていたガリクソンが釈放され、事件の概要が明らかになってきました。

釈放されたガリクソンはまず謝罪し、事件について報道陣に振り返りました。

-事実についてどう振り返るか

「間違いありません」「状況的に判断しても、私が運転したとしか考えられない状況ですし、やはり私が飲酒運転をしてしまったんだなと自分の中で認識しています」

-運転した記憶は

「運転した記憶が全くなくて。飲み屋さんで友達と飲んでいたんですが、その後、どうやって店を出たのか、駐車場から警察の方に保護されたというか、そういう状況になったまでの足取りは本当に覚えておりません。申し訳ありません」

-今後、お酒の付き合い方は

「会社や家族からお酒は百害あって一利なしと指導を受けていましたので、もちろんそのつもりはありません」

-何を何杯くらい飲んだのか

「ハイボールを5、6杯飲んだまでは覚えているんですが。濃いめのハイボールで、それ以降記憶は曖昧でございます」

-今後の芸能活動は

「今後、追って…」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000060-dal-ent

 

ということで、自ら運転していたことを認めたというか、駐車場を停めていた周辺の監視カメラにも乗り込む姿が映っていたことなど、動かぬ証拠や状況証拠から飲酒運転の証拠が明らかになり、釈放されたというわけですね。

スポンサーリンク

しかし、本当に車に乗ってそのまま運転していて、車をボコボコにするような運転しても記憶が無いほど泥酔していたことは、よくよく考えると本当に怖い出来事です。

無意識の悪意ほど質の悪いものはありませんからね。

そんな状態で被害者でもいようもんなら・・・ガリクソンはかなり運が良かったとしか言いようがありません。

ガリクソン罰金刑濃厚でいくら?

釈放されたガリクソンは今後も任意で事情聴取をしながら、略式起訴される予定です。

略式起訴とは、通常の起訴よりもかなり簡易的な手続きで済ませる方法で、罰金が100万円以下になります。

なので、ガリクソンは罰金100万円以下の範囲内で支払いをすれば全て解決することになります。

 

なぜガリクソンが略式起訴扱いになったのかと言えば、これまで被害者も出ておらず、単独での飲酒運転ということで、軽微な犯罪であると判断されたからです。

軽微な犯罪は日本では1日に数千件も発生していて、それらを全て起訴するとなると、被疑者を約1ヶ月ほど拘束せねばなりません。

そうなれば刑務所がパンクするので、軽微な犯罪に関しては略式起訴が適用されるのです。

 

ガリクソン今後は謹慎か

ガリクソンの今後に関してはまだ吉本から正式なコメントがありませんが、略式起訴ということで解雇まではいかないでしょう。

しかしながら、飲酒運転での逮捕という事実は消せず、社会的には法律を犯したことになります。

なので、謹慎は逃れられないでしょう。

 

ガリクソンはあまりテレビでは見かけないにしろ、こうして世間を騒がせてしまったことは、各方面にも迷惑をかけた事実があり、このままホイホイと芸能活動は出来ません。

略式起訴は罰金を払えばすぐ終わるので、それから謹慎期間として最低数ヶ月は謹慎でしょう。

ノンスタ井上のように、また再復帰出来るといいですね。

スポンサーリンク

ガリクソン 解雇 飲酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です