南野拓実のイケメンなプレースタイル!海外評価は?サッカーリオ五輪代表選手!

どうも、Answerです!

引き続き、リオ五輪での活躍が期待される日本人選手について書こうと思います。

今回もサッカーですよ。南野拓実です!

スポンサードリンク

南野拓実ってどんな選手?プレースタイルは?

南野拓実は、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクに所属するサッカー選手です。ザルツブルクといえば、かつて宮本恒靖や三都主アレサンドロがプレイした所でもあります。

攻撃的なポジションなら一通りこなします。

小学校時代は同じく五輪日本代表の室屋成とチームメイトでした。そして中学校入学とともにセレッソ大阪U-15に入ります。

その後順調にセレッソのトップチームに昇格し、背番号「13」を与えられます。

セレッソ大阪の背番号「13」は、次代のチームの中心になることが期待されている選手がつける番号。その期待に違わぬ活躍を南野は見せます。

転機となったのは、セレッソのJ2降格でした。

南野は、海外でプレイすることを決意しました。そしてザルツブルクのユニフォームに袖を通すことになりました。

そのザルツブルクでも主力として活躍、アタッカーとしての評価は今も高まっています。

そんな南野、実にたくさんの武器を持っています。

  • 先ほど書いた通り、攻撃的なポジションならどこでもできる。MFでもFWでも、右サイドでも左サイドでも真ん中でもOK。
  • 両足で精度の高いキックができる。これは意外と少ない。
  • ボールを持っていない時の動きがうまい。だからボールを受けた時のミスが少ないし、ゴール前でもフリーになれる。
  • チームがボールを奪われた直後、すぐにプレスをかけられる。守備意識も高い。

能力が高くて、かつオーストリアの強豪の主力として結果を残していることから、今後さらに大きなリーグでプレイすることも期待されています。

スポンサードリンク

とりわけ、オーストリアと地理的、サッカー文化的に近く、たくさんの日本人がプレイするドイツ・ブンデスリーガあたりは有望じゃないかと思います。

実は五輪代表屈指のイケメン選手!

で、南野は「イケメン」としても知られています(冒頭の写真もあわせてご覧ください)。

整った目鼻立ち、全体的にクールな雰囲気、そしてさわやかな笑顔!

セレッソ時代には、ある雑誌の「イケメンだと思うJリーガー投票」で1位に輝きましたし、いわゆる「セレ女」ブームの時は人気の一翼を担っていました。この顔なら当然ですね。

テレビで五輪の日本の試合を見る時は、背番号「18」に注目してみましょう!

イケメン選手の「顔」からスポーツ観戦を始めるのは、まったく問題ないと思います。アリです!

南野に求められていること

さて、五輪での南野ですが、守備を切り裂くことができ、攻撃的なポジションはどこでもできることから、「ジョーカー」「スーパーサブ」といった使われ方が多くなると予想されます。

疲れた味方の攻撃プレイヤーに替えて南野を投入し、これまた疲れが見え始めた相手の守備をズタズタにしてもらおう、という考えですね。

最初から起用するとすれば、右サイドでしょうか。

小学校時代チームメイトだった室屋と右サイドでチャンスを作っていくというのもいいと思います。

まとめ

南野も、前回書いた植田と同じ21歳で、まだまだこれからの選手です。

この後世界の檜舞台で活躍することが期待されてますし、おそらくその通りになるでしょう。

南野本人にとっても、「南野が見たい!」という方にとっても、リオ五輪は大事なステップになると思います。応援しましょう!

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
南野拓実のイケメンなプレースタイル!海外評価は?サッカーリオ五輪代表選手!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする