【人は見た目が100%】5話あらすじネタバレと視聴率!純が壊れる!!

人は見た目が100%

今回の「人は見た目が100%」5話の内容は「傘」と「ヘアアレンジ」!傘は色によって見た感じが変わることを國木田から教わり、傘を買うも3人には使いこなせず・・・さらにヘアアレンジも落ち武者のようになり、またもや國木田がアドバイスをするも・・・

スポンサーリンク

人は見た目が100%5話あらすじネタバレと視聴率

今回は「傘」と「ヘアアレンジ」の回。

雨が降る夜に、コンビニでビニール傘を買う純ですが、その帰りにたまたま店の前で雨宿りしている榊の姿を見つけ、傘を持っていき声をかけようとするもなかなかかけれず。

モゴモゴしていると、脳内でことごとく榊に嫌われる妄想が爆発し、純がかなり壊れていきます(笑)

もう、白目むき出しでガンガン当たって砕ける純。

 

傘もおしゃれアイテムの一つと研究に没頭するも、相変わらず悩みまくってどうすればいいのかわからない3人に、國木田が「傘は色が大切」だと教わります。

暗い色はイメージを暗く見せ、明るい色はレフ板効果によって明るく見えることを知り、それぞれの傘を買いに行くものの、いまいち使い切ることが出来ず・・・

傘を持たないことも一つの選択肢だと岸根と森村に教えられます。

傘を持たないことで、男性の傘に入るという口実が出来ることを・・・

 

それに反応した聖良が傘を捨てて雨の中飛び出して、街の中で待つも誰も声をかけません。

唯一声をかけられたと思いきや、年配のおじいちゃん・・・

結局は傘を活かすことが出来ず・・・

 

次はヘアアレンジを研究し、ゆるふわにチャレンジするも落ち武者になってしまいうまくいかず・・・

そこに、國木田が100均グッズを持ってきて、簡単にアレンジできることを教えます。

スポンサーリンク

さらに、岸根と森村がやってきて、3人の髪型の変化に気づき褒めます。

そんな、岸根と森村はきっちり編み込みをしていたのです!

 

それを見た3人は、簡単に出来ていいねーみたいな感じで、二人に言い放つと二人が激怒!

「そこに座れ!」と言って、「編み込みは根気!」と簡単にできるものではないことを諭します。

それに目が冷めた純は、家に帰り朝までかかってようやく編み込みを完成させるも、バスの中で子供に引っ張られ、形が崩れてしまいます。

 

研究室が近づく中で、髪の毛を隠しながら向かっていたのですが、そこで榊とばったり遭遇!

榊と話していると、榊が近づいてきて編み込みの崩れに気づき、その場で直してくれたのです!

これには純はかなり緊張していましたが、憧れの榊のキラキラ具合に近づけたことに静かに感動するのでした。

 

視聴率に関しては、6.5%でした!

 

人は見た目が100%5話感想

今回は、聖良が傘を求めて雨の中待っていた時に現れた正義のヒーローがおじいちゃんだったこと、純が榊に声をかけようとして妄想の中でかなり壊れていたところがかなり面白かったですね(笑)

さらに、國木田が途中で除け者にされた時があって、その時の教えたいのに教えられないもどかしさみたいな感じの演技も良かったです!

そして、あの岸根と森村コンビが普段は3人の憧れの存在として、ニコニコキラキラしていたのに、突然編み込みの苦労を諭すところは意外性があって新鮮でした。

 

人は見た目が100%は、ノリが徐々に慣れてきちゃってきて、マンネリ化しているなと思っていたのですが、ちょっとした変化も見られて、今後も楽しめそうです!

スポンサーリンク

人は見た目が100%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です