アニサキス(画像)食中毒が猛威!予防法や症状は?庄司智春も感染!

アニサキス食中毒がかなりの勢いで猛威を奮っているということで、あのお笑いコンビ品川庄司の庄司智春が、胃の中にアニサキスがなんと8匹も居たということで、話題になっていますね!

アニサキスの予防法や症状など画像と共にご紹介します!

しかし、庄司智春の8匹はかなりの猛威だったとのこと(笑)

スポンサーリンク

庄司智春がアニサキス8匹にやられる!学会発表レベル!

現在かなりの勢いで猛威を奮っているアニキサス食中毒ですが、この被害をもっとも受けたのはおそらく庄司智春じゃないでしょうか(笑)

地方ロケに行った際に「鮭イクラ丼」を食べたところ、夜中に胃に激痛が走り、数分で収まってはまた激痛の繰り返し。

ヤバいと思い病院へ行き、内視鏡で庄司智春の胃を見ると・・・アニサキスが8匹も居たそうです(笑)

アニサキスは胃に傷をつけていて、血だらけだったといい、医師はこう語りました。

「だいたい1匹でのたうち回って痛いって言ってくるのに、8匹もいてよく我慢できたね」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000106-spnannex-ent

 

庄司智春は体も鍛えているけど、内面的にもかなり強かったようです!

8匹のアニキサスがいた事は、学会で発表出来るレベルだということで、お笑い芸人として一ついいネタが作れましたね!

アニサキス(画像)食中毒が猛威!症状と予防法は?

現在アニサキス食中毒がかなり猛威を奮っているのです。

その数は10年で20倍も増えていますが、2006年には6件だったのが2016年には124件になっています。

これって数字だけ見ればあまり多くないかもしれませんが、報告されていないアニサキス食中毒を含めるとかなり多いらしいです。

 

そんなの画像がこちら!

 

アニサキス 画像
スポンサーリンク

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/uhuhuhu0/diary/201410240000/

この透明な細長いやつがアニサキスです!

正確には「回虫目アニサキス科アニサキス属に属する線虫」の総称です。

アニサキスは主にサケ・サバ・アジ・イカなどの魚介類に寄生しています。

確かにこんなの知らずに刺し身などで食べたら、アニサキスが胃に入って食中毒になります。

 

 

アニサキス食中毒の症状

新鮮な海産魚類を食べて3~4時間後に、突然、激しい腹痛、吐き気・嘔吐が襲います。半日以上から、長い時は1週間くらいたって腹痛に見舞われることもあり、この時は胃ではなく腸に虫が侵入していると考えられます。一部の人には、じんま疹のような発疹やかゆみが現れることがあり、アニサキスに対するアレルギー反応だと考えられています。実際、いわゆるサバアレルギーの人を調べたところ、原因はサバではなくアニサキスだったという報告があります。

引用:https://medical.yahoo.co.jp/katei/251255000/?disid=251255000

 

アレルギー症状まで発症させるほどやっかいなアニサキス食中毒ですが、事前に予防する方法はあるのでしょうか?

アニサキス食中毒予防法

生で食べる際には、必ずこれらのことを意識して下さい。

 ・新鮮な状態の魚を購入すること

・内蔵があればすぐに取り除き、生では絶対に食べない

・アニサキスが居ないかどうかしっかりと目視で確認する

・24時間以上-20℃で冷凍すると感染症が無くなる

さらに確実にアニサキスをやっつけたい場合には、加熱をして下さい。

・加熱する時は60℃で1分、70℃以上だと一撃で死滅

ということで、確実にアニサキス食中毒を予防するには、基準を満たした加熱された魚介類を食べることですね。

アニサキスは寒い時期に起こりやすい食中毒なので、寒い時期は刺し身など食べる際は気をつけましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です