芸能人/タレント/女優2017年ギャラ収入ランキング!ビートたけし&綾瀬はるか1位!

お金

芸能人と言えば、年収は実力勝負なのでピンきりですが、それでもトップレベルになれば年収は億を軽く超えます。

そんな夢のある芸能人やタレント、さらに女優の2017年最新ギャラ収入ランキングをご紹介します!

芸能人/タレント部門ではビートたけし、女優部門では綾瀬はるかが1位でしたが、それ以下は誰だ??

芸能人・タレント部門2017年ギャラ収入ランキング!1位はビートたけし!

日刊大衆が独自に調べたデータをまとめてみました!

芸能人のトップレベルはやはりギャラがすごかった!

 

1位・・・ビートたけし 推定13億円

レギュラー番組を7本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは300万円。

CM本数は3本で、CM1本あたりのギャラは1億円。

さらに映画・俳優としての仕事など多彩な才能をお金に変えてダントツ。

 

2位・・・マツコ・デラックス 推定10億円

レギュラー番組を8本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは100万円。

CM本数はダントツの12本で、CM1本あたりのギャラは5000万円。

テレビで見ない日は無いほど、オネエタレントの頂点に君臨している。

 

3位・・・有吉弘行 推定8億4000万円

レギュラー番組を12本とダントツで、1本あたりの番組出演のギャラは120万円。

CM本数は4本で、CM1本あたりのギャラは3000万円。

電波少年時代には考えられなかった今の有吉ですが、もはや芸能界では安定して生き残れる位置。

 

4位・・・太田光 推定7億8000万円

レギュラー番組を11本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは120万円。

CM本数は4本で、CM1本あたりのギャラは3000万円。

有吉とギャラはほとんど同じですが、こちらもさすが。

 

4位・・・松本人志 推定7億8000万円

レギュラー番組を7本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは200万円。

CM本数は2本で、CM1本あたりのギャラは4000万円。

太田光と同位ですが、番組出演のギャラは芸能界トップクラス。

 

6位・・・内村光良 推定7億3500万円

レギュラー番組を7本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは200万円。

CM本数は1本で、CM1本あたりのギャラは3500万円。

世界の果てまでイッテQ!のMCとして絶大な人気を誇っている。

 

7位・・・中居正広 推定7億2500万円

レギュラー番組を5本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは150万円。

CM本数は7本で、CM1本あたりのギャラは5000万円。

元SMAPで一番稼いでいるジャニーズ界のボス。

 

8位・・・タモリ 推定6億5000万円

レギュラー番組を3本抱え、1本あたりの番組出演のギャラ300万円。

CM本数は2本で、CM1本あたりのギャラは1億円。

笑っていいとも終了でも、さすがのギャラと言いたいところ。

 

9位・・・明石家さんま 推定6億円

レギュラー番組を4本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは300万円。

CM本数は0本で、CM1本あたりのギャラは1億円。

ギャラの高さはやはり芸能界トップレベル。

 

10位・・・坂上忍 推定5億7000万円

レギュラー番組を9本抱え、1本あたりの番組出演のギャラは120万円。

CM本数は1本で、CM1本あたりのギャラは3000万円。

バイキングで毎日見る顔で、MCやタレントとしての実力を発揮。

 

女優部門2017年収ランキング!1位は綾瀬はるか!

1位・・・綾瀬はるか 推定6億5500万円

ドラマ等の1本あたりの出演ギャラは200万円。

CM本数は9本で、CM1本あたりのギャラは7000万円。

男性からも女性からも圧倒的な人気を得て堂々の1位。

 

2位・・・有村架純 推定5億7000万円

ドラマ等の1本あたりの出演ギャラは100万円。

スポンサーリンク

お金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です