香川照之の昆虫番組がすごいぜ!2時間目感想や次回は?

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

NHKのEテレ昆虫番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」の2時間目もかなりぶっ飛んでました(笑)

今回の昆虫は「モンシロチョウで、初っ端からまたテンションMAXで香川照之がすごいぜ!!

感想とともに、おもしろシーンや次回などをご紹介します!

スポンサーリンク

香川照之の昆虫番組がすごいぜ!2時間目「モンシロチョウ」感想!

香川照之ことカマキリ先生と今回一緒に学ぶのは、寺田心と新谷あやか!

さらに、今回は前回と違ってカマキリ先生の気ぐるみがパワーアップ!

頭の模様をさらにカマキリっぽく再現したのです(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

その後、新谷あやかが「私昆虫ゲットするゲームやってたんですけど」とカマキリ先生に言うと、カマキリ先生がお怒りに!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

「昆虫をゲットするゲーム?なんだそれは!?お母さんに向かって昆虫をゲットするゲームとは何を言ってるんだ!?」

初っ端からまた名言が飛び出ます(笑)

 

その後、香川照之ことカマキリ先生はモンシロチョウを捕まえにロケへ出発!

カマキリ先生はいきなりチョウを見つけるのですが、チョウに向かってダイブ!!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

なんと、素手で捕まえようとしていました(笑)

 

カマキリ先生曰く「カマキリはここで(カマ)行くんだから!俺もこれでいかないと!」とのことでした(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

そんな勢いで飛びついたらチョウがどうなるか分からないレベルで、とにかく素手にこだわって捕まえようとします(笑)

 

しかし、全く捕まらない!

ということで、手袋をはめて再挑戦するも捕まらず手で採ることを諦めます(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

次は帽子を使い振りかぶるもなかなか捕まらない!!!

 

さらに途中でバッタを見るや、もはやチョウなんてどうでもいいなんていい出す始末。

「カマキリ先生はこっちの方が大好物でございます!!」と堂々と言ってました(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

その後、帽子で捕まえるも、モンシロチョウではなくモンキチョウ。

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

カマキリ先生はこの時点で、かなりテンションが上がり、モンキチョウの躍動感に「触らないで!私のことは触らないで!!と動くこの伝わる力!これを君たちにも伝えてあげたい!」とモンシロチョウそっちのけ(笑)

 

そこですかさずスタッフがツッコミ!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

その後も、楽しそうに虫取り網を振り回す51歳のカマキリ先生(笑)

カマキリ先生はいつでも全力なのです!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

最後には、初めから使えばよかったと思われる虫取り網でようやくゲット!!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

その後、苦労してようやく捕まえたモンシロチョウはスタジオに登場!

 

スタジオでは寺田心が、カマキリ先生の虫取り網術を学ぶために、自らチョウになったほうがいいのかなと志願(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

寺田心を容赦なく虫取り網で捕まえるカマキリ先生(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

スタジオにモンシロチョウを持ってきたカマキリ先生。

スポンサーリンク

寺田心に触らせてから、新谷あやかにも触らせようとしますが、露骨に嫌がる新谷あやか(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目 香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

モンシロチョウを指で掴んで触ったものの、かなり顔はひきつっていました(笑)

モンシロチョウは10日しか生きられないことや、羽にはりん粉(羽を守る粉)が付いているから羽を掴むことなど熱弁。

 

2時間目の実験は羽で空を飛ぶ!

今回の実験はモンシロチョウと同じように羽を作り、空を飛ぶというもの。

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

横4m37・縦約3m42の巨大な羽を背中に付け、またまたクレーンで吊り上げます。

カマキリ先生のままモンシロチョウの羽をつけた香川照之は、もはや新種の生物でした(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

 

巨大な羽を腕で動かせるようにしたのですが、重すぎて動かせず。

実際のモンシロチョウの羽の重さは0.1gと超軽量!

さらに「し脈」と呼ばれる筋があるので、しなやかで丈夫でもあるのです!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

さらに、モンシロチョウの幼虫やクロアゲハの幼虫が出てきた瞬間、新谷あやかは教育番組ながらも、露骨に嫌な顔をして触ろうともせず(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

このあたりも自由でいいですね!

番組の最後には、新谷あやかが昆虫をさわれないことに対して、触れるようになるまで「朝ドラ止めてまでもとるよ!」と爆弾発言して終了(笑)

 

今回の昆虫へのメッセージ

番組途中で挟まれる昆虫へのメッセージ、今回の相手はタガメ!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

タガメのことも大好きな香川照之が冒頭から「タガメちゃん!」と叫びます(笑)

陸の王者がカマキリなら、水・川・田んぼの王者はタガメでジャイアンのようなものらしい。

 

とにかくどう猛で、水のきれいなところにしか住まないのです。

40年前にデパートで買ってもらった、タガメがタガメとの初デートだと言い張るカマキリ先生。

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

しかし、買ってもらった翌日、タガメは自然に帰ってしまったのです(笑)

 

水瓶に入れておいたのですが、40年前のカマキリ先生は重要なことを忘れていたのです。

そう、タガメには羽があったことを・・・っ!!

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

一晩でタガメに逃げられたカマキリ先生は、それ以来生きているタガメに会ったことがないとのこと。

 

環境汚染などで、水のきれいさが昔よりも無くなってきているのです。

タガメも天然記念物に指定されてもおかしくないと訴えるカマキリ先生。

タガメのことを大好きな、カマキリ先生は「お前のことを絶対捕まえてやる!お前を挙げてやるからな!待ってろタガメ!」と、もはや恋なのか捜査なのか熱弁しすぎてわからなくなったカマキリ先生でした(笑)

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目 香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

タガメを見つけた人は是非、一報してあげて下さい。カマキリ先生はタガメ捜査一課の課長になってしまいました(笑)

 

次回「香川照之の昆虫すごいぜ!」3時間目は?

さて次回の「香川照之の昆虫すごいぜ!」なのですが、まだ未定です(笑)

番組終わりには「カマキリ先生!3時間目はどうする!?」と終わっています。

どうする?と聞いているので、香川照之なら「やるでしょう!」と言った感じで、次回の放送はは未定ながらもやるでしょうね(笑)

 

笑いあり、感動あり、ぶっ飛び要素ありで、これまでにないNHKの教育番組なかなり新鮮ですね!

これなら子供も笑いながら学べるのではないでしょうか!

次回も楽しみです!

スポンサーリンク

香川照之の昆虫すごいぜ! 2時間目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です