武井壮の結婚/離婚/浮気/DV疑惑/年収の真相【文春砲】

武井壮 結婚 離婚 DV 浮気 年収

武井壮と言えば、百獣の王?としてその肉体を武器に活躍しているタレントですが、実は過去にかなり問題を抱えていたようです。

それを週刊文春が直撃取材して、武井壮の知られざる過去(結婚・離婚・浮気・DV)などの真相が明らかになりました。

さらに、年収もものすごいことになってます!

スポンサーリンク

武井壮の過去!結婚・離婚・浮気・DVの真相!

百獣の王?である武井壮もさすがの週刊文春には勝てない様子で、直撃取材に応じていました(笑)

そして、今回武井壮の知られざる過去が明らかになりました!

 

武井壮の過去~結婚~

武井壮は元陸上競技の10種競技の日本チャンピョンで、その肉体を活かしたパフォーマンスを武器に、マッスルミュージカルで活躍していました。

しかし当時の武井壮は現在のように「俺は百獣の王だ!」なんてキャラではなく、かなり真面目で物静かなキャラだったそうです。

マッスルミュージカルは、その名の通りトップアスリートやダンサーなどが肉体美や運動神経をミュージカル形式で表現する舞台。

そんなマッスルミュージカルに出演していた武井壮は、2004年に元オリンピック選手の女性と出会い、交際半年という短い期間で結婚しています。

 

武井壮の過去~離婚~

結婚当時の武井壮は、ゴルフのトレーナーとしても活躍していて、プロ級の腕前を武器に全国各地を飛び回って仕事をしていました。

その為、奥さんとはスレ違いが続き、1年ほどで離婚してしまいました。

離婚について武井壮は

「結婚もしたし頑張ろうと思った。本意じゃないゴルフトレーナーの仕事も始め、アスリートのコーチもした。彼女はいいとこのお嬢さんで、僕が稼がないとシャレにならないと思った。良かれと思っていろんな仕事したけど、忙しくて一緒にいる時間がなくなった。あるときに彼女に「俺のこと必要?」って聞いたら「分からない」と言われた。」

引用:週刊文春2017年5月4・11日号

現在も元奥さんは独身で、武井壮との結婚については語ろうとしたがらないとのこと。

武井壮の真面目さが伝わってくるエピソードですが、何かを犠牲にするとこうなってしまいがちなのですね。

 

武井壮の過去~浮気~

武井壮は2007年には、元々武井壮のファンであった田中瞳(仮)と関係を持ち始めます。

武井壮がこの田中瞳と結婚しようとしていたかどうかは定かではありませんが、当時は「ずっと一緒にいよう」と囁いていたとのこと。

さらに、田中瞳と知人とで設立した会社に田中瞳は777,777円出資していたことも分かりました。

 

しかし、当時武井壮はお金がかなりない状況でしたので、田中瞳にかなり金銭面で頼っていた部分があって、総額300万円ほど貢がせたなどと書かれています。

この件について武井壮は

「当時は本当にお金が無い時期で、見えを張ってあるフリをしていた。瞳さんが支払いをしてくれることが多くて、そこに甘えていたのは確かです。」

引用:週刊文春2017年5月4・11日号

しかし、300万円レベルの金銭負担を強いていたことに関しては否定していて、付き合っていたものと思われていた田中瞳との関係はあくまで男女の関係だけで、交際はなかったということです。

結婚する気がないことや、自由にしていいよとも言っていたそうですが、武井壮の浮気により田中瞳が激怒しトラブルに・・・武井壮の浮気相手は複数人いたことが発覚し、1人はレースクイーンでした。

 

このことについて武井壮は

スポンサーリンク

「瞳さんに「事業資金を会社の口座に移す」と言われて印鑑を預けた。そうしたら210万円を下ろされて、急に「浮気しているわね。慰謝料としてもらいます。」と言われた。彼女の出資した約80万円と慰謝料・130万円で210万円。後日、「会社の金だから本当に困る、130万円だけ返して欲しい」と話をしたら、返してきて「借用書を書け」と言われた。ただ、結婚をしているわけでもなく、慰謝料と言われても・・・。実態のない貸付金なのです。」

引用:週刊文春2017年5月4・11日号

余程、田中瞳は激怒していたことが分かりますね。

しかし、週刊文春の取材に対しては「肉食ですからお察しいただいて」とコメントしています(笑)

浮気は当然のようなコメントは叩かれるかもしれませんね。

 

武井壮の過去~DV疑惑~

田中瞳との金銭トラブルもさることながら、武井壮はDVで田中瞳に訴訟を起こされていたことも発覚しました。

訴状によると2010年9月11日、川崎市の駐車場で2人は話し合いを持った。武井の愛車ポルシェに田中さんが左手を書けていたところ、武井は車内から強く2~3度扉を開閉し振りほどこうとした。さらに車外で数度に渡り突き飛ばすという暴行を加えたという。田中さんは頚椎捻挫(全治約3週間)、腰椎捻挫(全治3ヶ月)の障害を負い、通院を余儀なくされたと訴状には書かれている。

「瞳さんは体重35kgの小柄な女性。筋肉モリモリの武井に突き飛ばされたら一溜りもありません。彼女は腰から地面に叩きつけられ、今でも体が痛むなど後遺症も残っていると嘆いています。」

引用:週刊文春2017年5月4・11日号

これは穏やかではありませんね。

金銭トラブル以外にも、こうしたDVの過去もあったようです。

しかし、武井壮はこう語っています。

「負傷させるようなことはしていません。川崎で「金を返せ、車を売れ」と言われ、駐車場で鍵を取られた。勘弁してくれと取り返そうとしたら「キャー、痛い」と言われ。車に乗ってドアを閉めたら、瞳さんの爪が引っかかって「痛い」と。騒ぎになり、警察官も3人位来たんですけど、「痴話喧嘩、事件性なし」と帰っていった。暴行だったら僕、逮捕されてますよ。」

引用:週刊文春2017年5月4・11日号

これは確かにその通りですね。

本当に暴行していたらとっくに逮捕されています。

 

さらに裁判での田中瞳の証言は、客観的な検査結果や全治についての言及もないとのことですが、金銭的負担としては130万円の支払いが当時命じられたとのこと。

慰謝料の金額ですね。

ですが、当時は生活に困窮していたために、42万円の支払いでなんとか和解し、月5000円の分割払いで収束したそう。

 

武井壮と田中瞳の証言はかなり食い違っていますが、暴行は事実だったと田中瞳は現在でも語っていました。

「バラいろダンディ」でネタとして話していたことに対して憤りを感じ、今回週刊文春の取材に応じたとのこと。

ここまでのトラブルになったことに対しては、その時の武井壮の対応や浮気が原因だったということで、かなり反省し現在に活かしているということです。

DV疑惑に関しては、正直どこまで本当なのか分かりません。

 

武井壮の年収は?

武井壮は芸能界デビューしたからというもの、事務所には所属せずに個人でマネジメントをこなしています。

2016年度の最高月収は3500万円と言っていました。

最高月収なので、その他の月は分かりませんが、最低でも数百万とかはあるのでは?

 

しかも、個人なのでその殆どが武井壮の手元に入ってくるお金です。

愛車は6000万円のマクラーレンで、現金一括購入!

さらに、家賃70万円ほどの高級マンション暮らしだというのも頷けますね。

年収で言えば、億は確実に超えているでしょう。

 

武井壮もいろいろな過去があったようですが、今後も百獣の王?として、芸能界で生き残れるのか注目です!

スポンサーリンク

武井壮 結婚 離婚 DV 浮気 年収

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です