ユナイテッド&アメリカン航空ベビーカー動画真相は??

ユナイテッド アメリカン 航空

ユナイテッド航空の引きずり下ろしトラブルが世界中で話題になりましたが、今度はアメリカン航空でもトラブルが発生、さらにまたまたユナイテッド航空でトラブル発生ということで、なんだかよく分からない状況に乗客は困惑しています。

ユナイテッド&アメリカン航空ベビーカー動画のなどのトラブルの真相は??

ユナイテッド航空医師引きずり下ろし真相は?

今やトラブル動画で話題になっているユナイテッド航空ですが、まずは火付け役になった動画の状況をまとめると・・・

 

米シカゴのオヘア国際にて、ユナイテッド航空のケンタッキ州ルイビル行きの飛行機内において、オーバーブッキングが発生しました。

 

オーバーブッキングとは、航空会社側が座席の空席を無くすために予め「余剰予約」を取ることです。

アメリカでは突然のキャンセルなどが多く、オーバーブッキングを行う航空会社は珍しくないんだとか。

そして、機内の乗客からランダムに選ばれた乗客4人が飛行機を降りるように指示されました。

その際に、ユナイテッド航空側は席を譲ってもらう代わりに「現金400ドルとホテルの無料宿泊券」の条件を提示しました。

この提示に対して3人の乗客は応じたのですが、1人の乗客が応じなかった為に、その後駆けつけた警備員に寄って無理やり引きずり降ろされました。

この時に、顔に怪我をして流血していました。

 

引きずり降ろされたのは、医師のデイビッド・ダオで、ユナイテッド航空に対して訴訟を起こし、戦うとのことです。

その時の動画がSNSで拡散され世界中で拡散され、ユナイテッド航空は初め強気でしたが、その後謝罪し適切な対応をするということでした。

ただ、話題の動画ばかりが拡散されて、一方的にユナイテッド航空に原因があるという世論があるのですが、実は別の乗客はこんな証言をしていたのです。

 

「400ドルの条件を提示された後に、今度は800ドルの条件をユナイテッド航空が提示した。それにダオ医師は一度承諾し飛行機を降りたが、なぜか再度元の座席に戻り拒否した為に、警備員に寄って降ろされた」

ということなのです。

ユナイテッド航空のやり方は確かにダメですが、ダオ医師はなぜ一度降りたのに戻ってきたのか、謎な部分です。

 

ユナイテッド航空カップル搭乗拒否トラブル真相は?

今度はカップルが結婚式を挙げる為に、ヒューストンからコスタリカに向かう飛行機を降ろされたとして話題になりました。

カップルは自分たちが座る座席に、なぜかすでに別の人が座っていたために、数列前の座席(自分たちの席より上級の席)に座りました。

しかし、その後乗務員が来て、座席確認をされたのです。

 

当然と言えば当然ですが、すでに別の乗客が座っていたので、今座っている席の追加料金を払うという要求をしたものの、拒否されそのまま警備員によって飛行機を降ろされました。

スポンサーリンク

ユナイテッド アメリカン 航空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です