ユナイテッド&アメリカン航空ベビーカー動画真相は??

ユナイテッド アメリカン 航空

ユナイテッド航空の引きずり下ろしトラブルが世界中で話題になりましたが、今度はアメリカン航空でもトラブルが発生、さらにまたまたユナイテッド航空でトラブル発生ということで、なんだかよく分からない状況に乗客は困惑しています。

ユナイテッド&アメリカン航空ベビーカー動画のなどのトラブルの真相は??

スポンサーリンク

ユナイテッド航空医師引きずり下ろし真相は?

今やトラブル動画で話題になっているユナイテッド航空ですが、まずは火付け役になった動画の状況をまとめると・・・

 

米シカゴのオヘア国際にて、ユナイテッド航空のケンタッキ州ルイビル行きの飛行機内において、オーバーブッキングが発生しました。

 

オーバーブッキングとは、航空会社側が座席の空席を無くすために予め「余剰予約」を取ることです。

アメリカでは突然のキャンセルなどが多く、オーバーブッキングを行う航空会社は珍しくないんだとか。

そして、機内の乗客からランダムに選ばれた乗客4人が飛行機を降りるように指示されました。

その際に、ユナイテッド航空側は席を譲ってもらう代わりに「現金400ドルとホテルの無料宿泊券」の条件を提示しました。

この提示に対して3人の乗客は応じたのですが、1人の乗客が応じなかった為に、その後駆けつけた警備員に寄って無理やり引きずり降ろされました。

この時に、顔に怪我をして流血していました。

 

引きずり降ろされたのは、医師のデイビッド・ダオで、ユナイテッド航空に対して訴訟を起こし、戦うとのことです。

その時の動画がSNSで拡散され世界中で拡散され、ユナイテッド航空は初め強気でしたが、その後謝罪し適切な対応をするということでした。

ただ、話題の動画ばかりが拡散されて、一方的にユナイテッド航空に原因があるという世論があるのですが、実は別の乗客はこんな証言をしていたのです。

 

「400ドルの条件を提示された後に、今度は800ドルの条件をユナイテッド航空が提示した。それにダオ医師は一度承諾し飛行機を降りたが、なぜか再度元の座席に戻り拒否した為に、警備員に寄って降ろされた」

ということなのです。

ユナイテッド航空のやり方は確かにダメですが、ダオ医師はなぜ一度降りたのに戻ってきたのか、謎な部分です。

 

ユナイテッド航空カップル搭乗拒否トラブル真相は?

今度はカップルが結婚式を挙げる為に、ヒューストンからコスタリカに向かう飛行機を降ろされたとして話題になりました。

カップルは自分たちが座る座席に、なぜかすでに別の人が座っていたために、数列前の座席(自分たちの席より上級の席)に座りました。

しかし、その後乗務員が来て、座席確認をされたのです。

 

当然と言えば当然ですが、すでに別の乗客が座っていたので、今座っている席の追加料金を払うという要求をしたものの、拒否されそのまま警備員によって飛行機を降ろされました。

このトラブルで疑問なのは、まずなぜカップルは自分たちの席に座っている人に対して対応を取らなかったのかということです。

自分たちがその席のチケットを持っているのであれば、乗務員や関係者に言えば、その寝ている客をどかすことも出来たのでは?

スポンサーリンク

 

カップルの男性は、ユナイテッド航空側のやり方に対してかなり憤りを感じているようですが、ユナイテッド航空側の言い分は別のものでした。

カップルが追加料金が必要な席に何度も座ろうとし、自分たちの席に座ろうとしなかった為、運行の妨げになるという理由で降ろしたとのこと。

カップルたちが言っていた、すでにカップルたちの席に座っていた人に対してはどうしたのか。

こちらも、結局真相は謎です。

 

アメリカン航空ベビーカー動画トラブルの真相は?

今度はアメリカン航空で、母子に対してトラブル発生。

サンフランシスコからダラスに向かうアメリカン航空の機内で、ベビーカーを持ち込もうとした母子に対して、ベビーカーを力づくで取り上げたところ、母親が「ベビーカーを返して!」と号泣している動画が撮影され、それもまた拡散されました。

その乗務員の手が乳児に当たりそうになったことも、炎上の原因になりました。

動画だけ見ると、やはり航空会社側がかなり悪いように見えます。

 

母親と乗務員がやり取りしていると、別の乗客男性がそれを見かねて母親の見方をしていると、男性乗務員と激しい口論になっていました。

母親の持ち込んだベビーカーは本当に取り上げられるべきだったのか?

 

 

今回拡散された動画には、母親の号泣シーンと、男性客と乗務員との口論が映っているだけでベビーカーは映っていませんでした。

アメリカン航空の規定によれば

航空券をお持ちのお客様お一人につき、ベビーカー1台をお持ちいただくことができます。小型で軽量の折り畳み式ベビーカー(9キロ/20ポンド以内)のみゲートでお預かりできます。9キロ/20ポンドを超えるもの、大型サイズのもの、折り畳み不可能なものは、チェックインカウンターで受託手荷物としてお預け入れください。

航空券をお持ちのお客様お一人につき、ベビーカー1台、チャイルドシート1台をお持ち込みいただけます。いずれの手荷物も、チケットカウンターで受託手荷物としてお預けいただくことが可能です。または、いずれか1台をゲートで、もう1台をチケットカウンターでお預かりすることも可能です。お子様と一緒に旅行される場合、またはお迎えの場合は、無料でお預けいただけます。

引用:https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/special-assistance/traveling-children.jsp

となっています。

つまり、通常であれば規定サイズ以上の大型のベビーカーであれば、チェックインカウンターに預けるのです。

規定内で折りたたみ式であれば機内への持ち込みは可能です。

今回の件で、女性はファーストクラスにアップグレードされたそうです。

 

ユナイテッドもアメリカンも、乗務員や警備員が手荒な行動や言動をしたことで、炎上している原因にもなっていますので、やはりその辺りは航空会社側はしっかりと対策していかなければいけませんね。

問題のユナイテッド航空は、今回の件ですでに登場している乗客を降ろすことを規則で禁じました。

あとは接客のレベルを高めれば、今後こうしたトラブルは確実に減るでしょう。

スポンサーリンク

ユナイテッド アメリカン 航空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です