泰葉の告発は春風亭小朝のDV!双極性障害の原因だった!

泰葉 現在 告発 坂口杏里救済計画

元春風亭小朝の妻であり、現在はシンガーソングライターとタレントとして活動している、泰葉がついに告発内容を告白しました!

その相手はなんと元夫の春風亭小朝で、告発内容はDVでした!

さらに、ココロ塾で坂口杏里救済を試みるそうです!

スポンサーリンク

泰葉の告発相手は春風亭小朝のDVだった

泰葉は1988年に春風亭小朝と婚約し、結婚しました。

そして2007年には、春風亭小朝との離婚を発表するのですが、離婚会見では背景に金屏風を立てて「円満離婚」を強調していましたが・・・

先日、泰葉のブログにて坂口杏里救済計画の発足と共に、発表されたのがとある人物から犯罪レベルのことをされたとのこと。

 

その相手や内容が話題になりましたが、ついに発表されました。

それは、元夫である春風亭小朝のDVだったのです。

結婚後20年間のDVでされた内容については・・・

階段から突き落とされ肋骨にヒビが入る怪我をしたり、生命の危険を感じる暴行を加えられた

引用:https://ameblo.jp/yasuha-e/

 

ということで、春風亭小朝のDVを告発したのです。

本人は告発したところでどうこうするということではなく、泰葉ココロ塾発足に向けての、気持ちの整理をするためだったと書いています。

スポンサーリンク

20年間ずっとDVなどを受けていたのかは定かではありませんが、この事が原因でとある病気が発症したのです。

 

泰葉の双極性障害の原因は春風亭小朝のDVだった

泰葉は双極性障害という病気を発症していました。

双極性障害とは、うつ病状態と躁状態を繰り返す脳の障害です。

 

うつ病は気分が落ち込んだりしますが、躁状態は逆に高揚状態になる状態です。

つまり、双極性障害になると、自分ではコントロールできないレベルで、気分の高低差が激しくなってしまうようになります。

当然、こんな状態が続けば仕事をする上では何かしらの障害になるでしょう。

 

この双極性障害は、日本においては500人に1人ほどのレベルで発症するようです。

ハッキリとした発症原因は分かっておらず、幅広い年齢層で発症するのが特徴です。

ハッキリとした原因が分かっていないということですが、泰葉が春風亭小朝から受けたDVが原因なら、やはり精神的ストレスを相当受けた時にも発症する実例になります。

 

泰葉が今後「ココロ塾」を運営していくということで、こうした自身の苦しみなどの経験から、同じような人を救いたいということです。

そのうちの1人が、あの坂口杏里であり坂口杏里救済計画なのでしょう。

坂口杏里救済計画の詳細については、まだ何も公表されていませんが、公表され次第ご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

泰葉 現在 告発 坂口杏里救済計画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です