小林麻央ブログ4月更新なしで5月余命あぶない?息苦しさや発汗の意味は?

小林麻央 余命

小林麻央が乳がんを告白してから、KOKOROブログを更新してきましたが、2017年4月に入りその更新がなしの状態がしばらく続きました。

その理由は、更新できないほどの息苦しさや発汗、痛みなどが原因。

歩けないほど体調が悪化した小林麻央の余命があぶないのか?

小林麻央の再入院の意味や深刻さ!4月5月余命は?

スポンサーリンク

小林麻央ブログ4月更新なしで5月の余命があぶない?

小林麻央が乳がんステージ4を告白してから、KOKOROブログを書いてきました。

日々の気持ちや状態などを、赤裸々に綴っているブログは多くの人に勇気と感動と現実の厳しさを教えてくれます。

そんな、ブログの更新をファンは見守っているわけですが、4月に入りブログの更新なしの状態が続いていました。

 

4月14日から更新が途絶え、夫である海老蔵も心配していましたね。

ブログの更新が途絶えるということは、やはり何かしら更新できない状態であることを意味しています。

そんな更新なしの状態が5日続き、19日にブログを更新しますが、更新が途絶えていた理由が判明。

「5日も経っていました。ここずっと 一日中横になっている毎日でした。息苦しさと 変な発汗と 痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから。夜、母に 背中をさすってもらって一緒に泣きました。」

引用:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/

 

こうなると心配されるのが、やはり余命です。

これまで、いい意味でネット上の余命を裏切ってきてくれているのですが、入退院を繰り返しながらも元気そうでしたが、ここまで体調悪化となるとさすがに・・・

でも、ブログ更新出来ているので、ある程度は回復したということでしょうか。

それにしても、少しの体調悪化でも予断を許さない状況には変わりありません。

 

5月に入っても更新なしの状態が何度も続けば、いよいよ危険な状態かもしれません。

またいい意味で、余命を裏切ってくれることを願っていますが・・・

小林麻央の再入院の意味や深刻さ!4月5月余命は?

スポンサーリンク

小林麻央の息苦しさや発汗、痛みの意味は・・・

今回ブログの更新が途絶えていた理由として「息苦しさ、変な発汗、 痛み、歩くのがやっと」という状態になったことを告白しています。

これは一体何を意味するのか?

 

まず息苦しさに関して言えば、肺転移の影響で呼吸が苦しくなってきているのかもしれません。

これは、ステージ4の特徴である全身転移によるもので、すでに肺への転移も告白されています。

一気にどうこうなるものではないらしいのですが、ここ最近のブログを見ると「息苦しさ」や「咳」が出ていることが確認できます。

やはり徐々に進行していると思われます。

 

痛みに関しては、骨への転移もしているのでその痛みや、他の転移部分の痛みでしょう。

これも全身転移している為で、痛みが生じる度に放射線治療出来る部分はしてきました。

骨への放射線治療は何度も出来るみたいですが、多くの部分は放射線治療が何度も出来るものではありませんので、痛みを緩和したくても出来なくなってきているのかもしれません。

 

変な発汗に関しては、薬の影響である可能性があります。

小林麻央と同じく乳がんステージ4の方のブログを見ると

ここのところずっと寝汗がとにかくすごいです。匂いが独特で薬品臭い。体内の薬が出てくれてるのでしょう。全体的に汗をかいてますが、原発のある左胸と脇、それと足の裏の汗がとくにすごいです。

引用:http://yaplog.jp/aoaqua-k/archive/177

ということで、おそらく薬の影響かもしれません。

 

歩けなくなっているということに関してですが、これは骨転移の影響かもしれません。

骨転移が進行すると、骨がもろくなり骨折しやすくなると言われています。

酷いとくしゃみなどの振動でも痛いと感じる患者もいるのです。

 

つまり、今回の小林麻央の症状は、がんがさらに進行してしまっている状態であることを物語っている可能性が高いです。

ブログなどの手先を動かせる状態ではあるけど、かなりつらい状況になってしまっています。

現実問題として、これは余命が迫ってきているのかもしれません。

 

とにかく、今後も無事にブログの更新をしてくれることを祈るのみですね。

小林麻央の再入院の意味や深刻さ!4月5月余命は?

スポンサーリンク

小林麻央 余命

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です