梨花が劣化?2017画像比較!仕事の年収や旦那や息子!

梨花

モデルとして活躍していた梨花ですが、最近はめっきり見なくなったと思ったら、モデル謙実業家として、自身のブランド「メゾン ド リーファー」を全国展開することになっているという順調っぷりですね!

久しぶりに2017年4月に徹子の部屋に出演し、43歳になった梨花は果たして劣化しているのか?

仕事での年収や旦那や子供についても調べてみました!

梨花のブランド「リーファー」やモデル業の仕事の年収は?

フランス人のクォーターモデルとして、活躍してきた梨花ですが、その明るいキャラクターからバラエティー番組でも活躍するモデルとして人気でしたね!

しかし、モデル業に専念するために2008年頃からテレビ出演を減らし、テレビで見る機会も少なくなります。

その後、2010年には旦那と結婚し、2011年には息子を難産で出産。

 

お母さんになった梨花は、モデルとして頑張っているのかと思いきや、自身のブランドを2012年に立ち上げ、それが「メゾン ド リーファー」で、2012年4月に代官山に第一号店をオープンし、大行列で大盛況!

それを皮切りに、2017年4月には名古屋にて第二号店をオープンさせました!

最長6時間待ちということで、今後も全国展開をしていくことになり、かなり実業家としてもいい感じです。

 

そんな梨花の年収ですが、詳細なことはもちろん分かりませんが、モデル業やテレビ出演、さらに事業からの収入を元に考えてみます。

モデル業やテレビ出演、さらにCMなども以前は出ていましたので、それだけでも最低数千万円は稼いでいたでしょう。

さらに、自身のブランドも立ち上げたことにより、年収はアップしているのではないでしょうか。

 

以前よりもテレビ出演などは減ったものの、メゾンドリーファーは価格が高めのセレクトショップなので、事業を今後全国展開するということで、拡大していけばそれだけ利益も上がると思われます。

2012年にオープンしたお店は未だに人気なので、2017年の年収は芸能活動が減ったのを考慮しても最低数千万円、名古屋店の売上が順調なら億はこえてくるのではないでしょうか。

元モデルで芸能人だった強みが、最大限に発揮されているようで、セレクトショップは数あれど梨花の店はかなりの強みがありますね!

スポンサーリンク

梨花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です