道枝駿佑「母になる」演技が棒読みで下手?息子役なぜ?

道枝駿佑 母になる

沢尻エリカ主演のドラマ「母になる」に出演した、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑ですが、大手ニュースの評価はそこそこなのに、視聴者からの酷評が多い事態に。

演技力が下手だと話題になり、ジャニーズのゴリ押し感が出てしまったようです。

なぜ、ジャニーズをこのドラマに送り込んだのか・・・

道枝駿佑「母になる」息子役なぜ?

道枝駿佑は2014年にジャニーズに入所したばかり。

ジャニーズに入れるだけあって、その顔はもう文句なしの甘いマスクで、女性に大人気です。

2015年には、入所一年も立たずにトレンドに名を連ねるという人気ぶりで、将来を有望視されている関西ジャニーズJrの一人です。

 

そんな、道枝駿佑だからこそジャニーズはドラマに送り込んだのではないでしょうか。

ジャニーズの現状を皆さんお分かりだと思いますが、SMAPの解散は大きな損失。

SMAPの立ち位置を現在は、嵐が頑張って引き継いでいますが、どんどん新人も育てていかなければいけません。

ということで、白羽の矢が立ったのが道枝駿佑だったという風に思っています。

 

道枝駿佑ドラマ「母になる」の演技力が下手?

そんな今後注目されるであろう道枝駿佑が、沢尻エリカが久しぶりに主演を務めることになったドラマ「母になる」で、息子役としてデビューしたのです。

注目の道枝駿佑がどんな演技をするのか?ファンも純粋にドラマを楽しみたい人も注目していたことでしょう。

しかし、早くもその演技に対して「下手」「棒読み」だという酷評が多いですね(笑)

 

スポンサーリンク

道枝駿佑 母になる

1 個のコメント

  • 沢尻エリカと道枝駿佑棒読み!萎え萎え~!他の俳優&女優に、失礼の極み~!!やっぱ下手だなァ!!失礼の極み~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です