空知英秋の魅力や名言!天才か?年収や印税を調査!

疑問

これらすべてに著作権料が発生し、空知先生のふところに入っているわけです。

もちろん来年の実写映画化についても、同様に著作権料をもらうことになるはずです。

 

今空知先生は何人かアシスタントを雇っていて、彼らに給料を払わなければなりませんが、その分を差し引いても、ものすごく稼いでいることはおわかりいただけると思います。

 

空知英秋の名言の数々をご紹介!

『銀魂』の単行本には、「読者とふれ合う質問コーナー」があることがファンにはよく知られていますが、この読者の質問に対する空知先生の回答がいつもすごいと評判なんです!

いくつか実際にあったやり取りをご紹介します。

〈質問〉

私は幼い頃からイラストやマンガを描くのが好きなのですが、家族や友人に見せるのが恥ずかしくてできません。空知先生はイラストやマンガを家族や友人に、すんなり見せる派ですか?

〈答え〉

僕は小学校の頃にノートに漫画を描いていたんですが

親父にそれが見つかってえらくひやかされてから

漫画を描くのをやめたしイラストなどもこっそり

隠れるように描くようになりました.

そんな親父が現在僕の仕送りででっかいテレビ

なんかを買っているのを見ると札束でひっぱたきたく

なります.

 

〈質問〉

空知先生こんにちは。先生の名前がニュースになっていたのでハガキを送りました。中国の動物園でゴリラの赤ちゃんの名前を募集したところ、「空知英秋」が一番人気だそうです。こういうのってやっぱり嬉しいですか、先生?私はなんか嬉しいです。

〈答え〉

それは一番人気というんですか

 

〈質問〉

いきなりですが質問です。この前Twitterをしてたら空知先生の名前があったので、びっくりしました。でもいつも原稿とか締め切りで大変とか言ってるのに、Twitterなんてやってる暇あるんですか?空知先生は本当にTwitterをやっているのですか?

〈答え〉

ツイッターもブログも今迄やった事はないしこれからも

やるつもりは一切ありません.ネタもストレスも全て

漫画で解消する所存です.なのでその

空知英秋は同姓同名の方か

中国のゴリラだと思います

 

基本的にはギャグ仕立てで落とす回答が多いですが、泣ける回答もたまにするみたいです。

この質問コーナーだけでも本にできると、多くの人に絶賛されてます。

私、この本出たら、たぶん買うと思います…。

 

まとめ

『銀魂』人気にはまったく衰えが見られないので、連載はまだまだ続くでしょう。

個人的には別の連載作品も読みたいですが、ないものねだりなんですかね?

何にしても、空知先生の言動には今後も要注目ですね。

疑問

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。