浅田真央の結婚相手は台湾人!?引退理由や記者会見内容!

浅田真央の引退会見は素晴らしい内容でした!

その中で、最後の方に結婚についての質問が飛び出し、台湾人の方との結婚の示唆も!?

引退記者会見で語られた内容をご紹介します!

スポンサーリンク

浅田真央の引退理由や内容

素晴らしい引退会見でした。

個人的に好感が持てたのは、質問する記者の方を体ごとちゃんと向いて質問に答えるというあの姿勢からも、人柄を感じました。

さらに、涙をこらえながらも最後まで笑顔で応えていたところもかなり好感が持てました。

 

引退理由については、復帰してからも練習や試合をするにつれ、ついて行けるかという思いと、復帰前よりも辛い思いをすることが多くなったことや、2シーズン目からは特につらい状態が続き、決定的だったのは2016年の全日本選手権の12位という結果だったということです。

これにより、世界選手権にすら出場出来なかったのです。

これまでに経験したことのない不甲斐ない結果で「もういいんじゃないかな」「もう終わったんだな」という思いがあったと語っていました。

 

さらに、持病の腰痛や、左膝の痛みに数年前から悩まされていて、それらも原因だと言われています。

引退のきっかけとなった全日本選手権は、出場できるかどうかというレベルの痛みだったようです。

そして、女性特有の年齢とともに変化する体型の変化も、佐藤コーチが語っていました。

限界でボロボロだったにも関わらず、挑み続けたんですね。

 

確かに、これまでの驚異的な成績を見れば浅田真央の意識が高かっただけに、自分で納得できなかったのでしょう。

それでも、引退を極限まで留めていたのは責任感でした。

このまま終わって良いのかなという思いから、引退時期が延びたとも言っていました。

 

その他の内容は、

スポンサーリンク

信じられないことですが、試合に強いタイプではなかった。

 

現役生活の中で印象に残っている演技は、やはりソチでの演技だったと言います。

ショートプログラムで16位という結果だったにも関わらず、フリーで挽回出来たことが印象的だった。

 

今後については、まずは夏のアイスショーでの演技を頑張りたいということでした。

さらに、スケートにお世話になった人生だったので、フィギュアスケートに恩返しができるようにフィギュアスケート関連の仕事に就いていきたいとのことで、指導者やキャスターの道に進む可能性を示唆。

 

フィギュアスケートの存在については一言で言えば「人生」。

自分を褒めたい部分に関しては、飽き性だけどハマるとハマってしまうタイプで、フィギュアスケートは21年という長い時間よく続けてこれたねという部分。

 

ファンへの一言は、良い時も悪い時も応援してくれて、それがパワーになり感謝しています。

 

浅田真央の結婚相手は台湾人!?

気になる結婚についての質問が最後の方に飛び出しましたが、現在はその予定はなく相手はいないとのことで、噂されている彼氏はいません!

さらにその後に、台湾人の記者が「卓球の愛ちゃんが台湾人と結婚しましたが、台湾人と結婚する気はありますか?」というような質問に対して、「愛ちゃんと仲が良いので、紹介で台湾人の方でいい人がいれば」と返答していました!

さらに行ってみたい国の中に台湾が入っているとのことで、「愛ちゃんに案内してもらいたい」とも言っていました。

 

今後、浅田真央と台湾人が結婚する可能性も出てきたのか!?

可能性としては有り得る話です。

ただ、まだまだ選手生活を負えて間もないので、これからいろいろゆっくり考えて、本人が決めることなので、今後の活動や結婚についても注目していきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です