白石麻衣2017写真集の印税や年収を調査してみた結果・・・

お金

当然事務所の取り分もあるでしょうから、半分持ってかれても1000万です。

まあかなり素人計算なので、ご意見はコメントまでお願いします(笑)

 

ちなみに、写真集は重版される度に印税もその都度入ってくるので、売れて重版されれば関係者はもうウハウハな訳です。

白石麻衣のパスポートは5度も重版になっているので・・・ごくり。

 

白石麻衣の2017年収は?

そんな写真集もボコスカ売れている白石麻衣の年収ですが、ネット上では1500万ほどではないかと言われています。

この金額には、多い少ないの意見が入り混じっていますが、夢を見るなら人気アイドルなので高くあって欲しい。

 

乃木坂46の給与形態は、初めは月給制で人気が出て来れば月給制+αという形態ではないかとのこと。

こんなに貰っているわけがない!という人もいるのですが、白石麻衣は今回の写真集が売れたことで確実に年収はアップするでしょう。

あとは、写真集やグッズの売り上げ、モデルや番組のギャラなどが加算されるので、まあ乃木坂のトップともなれば年収1000万は超えているのでは?

 

ちなみに年収1500万であれば、月給で125万円。

力士で言えば幕内の120万9000円よりも少し多い金額です。

それでも、すごすぎるのですが、ここまで貰っていないということであれば、1000万と考えても月給83万円。

力士で言えば、十両の95万7000円よりも12万ほど少ない金額です。

※力士と比較したのはなんとなくです(爆)

 

まだ20代でこれだけの金額を稼いでいる人は一握り。

さらにアイドルともなれば凄まじく稼いでる部類です。

それを考えると、指原莉乃はまさに神と言えましょう。

 

白石麻衣の年収は2017年には、推定2000万だと勝手に予想します。

写真集の印税も考慮されるはずですし、その影響で認知度もさらに上昇し、仕事も増えるでしょう。

総合的に考えると、それくらいもらってもいいと思う今日この頃です。

お金

1 個のコメント

  • 写真集の印税が5%というのは、ありえない。最初に出したものも、2つ目のフォトブックも、それぞれ7万部から湯万部という。部数を出しているのに、1万部もいかない人の取り分の5%とは考えられません。前回からの相場でいけば、10万部以上なら、15%にはなるはずです。22万部で6600万円にはなるはずです。そのほかに、フライデーや、RAYの掲載分が加算されます。これだけでもいくらになるのかわかるはずです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です