行列の重大発表(渡部結婚)に「終われ」の声!終わらない理由は視聴率?

行列のできる法律相談所

行列のできる法律相談所と言えば、日テレのご長寿番組としてこれまで長く放送されてきましたが、番組自体に不満を持つ人も多いようです。

SPという特性上番組後半で、渡部建と佐々木希の結婚報告がありましたが・・・もう番組自体「終わればいい」という声もあります。

行列のできる法律相談所はなぜこんな風になってしまったのか・・・

行列のできる法律相談所の重大発表!渡部と佐々木希の結婚報告も「どうでもいい」

2017年4月9日の行列のできる法律相談所にて、渡部建と佐々木希の結婚発表がありました。

生放送での発表ということで、注目していた人も多かったのではないでしょうか。

渡部建が登場し、佐々木希も電話での出演で結婚を報告しましたが・・・

 

すでに、番組以前からスポーツ紙が渡部建と佐々木希の結婚を示唆する記事を出していたことや、佐々木希のインスタなどには祝福コメントが殺到していたことなどから、かなり結婚について盛り上がっていましたので、渡部建自身の口からの発表が注目されていました。

レギュラー出演している行列での重大発表とうことで、新聞のテレビ欄には書かれていて、もはやこの件しかない状況でしたね。

でも、この結婚報告に関して、祝福する人もいれば「どうでもいい」という人も。

というかそもそも、行列で発表する必要があったのかも疑問視する声も。

それはもはや渡部の結婚報告以前の問題で、行列自体への不満が大きいようです。

 

行列のできる法律相談所は終わればいいと思う人増加

そもそも行列のできる法律相談所は、こういった場合には法律的にどうなのか?を元に現役弁護士の見解を知れる番組としてスタート。

視聴者もなかなか現役弁護士の意見を聞ける場が無いので、自分に起こりうるような場面での問題が、法律的にどうなるのか知識として身になるものでした。

しかし、ここ最近の行列はまるで「別番組のバラエティ」になってしまっている傾向があります。

徐々に法律に関することは隅に追いやられ、芸能人の私生活を暴露するなどして盛り上がるトーク番組に変貌。今回のように「重大発表」として結婚や離婚が初めて明かされることがしばしばある。

ウリだった弁護士軍団も影が薄くなり、法律とは全く無縁となった現在の『行列』については、厳しい声が多い。

引用:http://sirabee.com/2017/04/10/20161087803/

 

今回の渡部が結婚発表したSPでは法律なんてなんのその。

芸能人の結婚生活暴露番組と化してしまっていました・・・

ここ最近、番組タイトル自体がもはや「釣り(タイトルと内容が違うのに、期待させて見させようとする手法)」なんじゃないかと思うくらい。

スポンサーリンク

行列のできる法律相談所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です