小林麻耶の休養理由と病名は過労!原因は麻央の乳がんだった

病気

小林麻耶がバイキングに出演中に、その後病院へ搬送された件の真相がついに明らかに。

この件に関して病名はパニック障害だとか、うつ病とか言われていましたが医師から言われた診断は「過労」だったのです。

そして、11ヶ月の休養理由と過労の原因はやはり妹の小林麻央の乳がんでした。

小林麻耶の病名は過労!

小林麻耶が2016年5月19日にバイキングに出演中、前半では元気そうな姿を見せていましたが、後半ではその姿が消えていました。

突然消えた小林麻耶の病状について、当ブログでも事前に記事を書いていましたが、ついにその真相が週刊文春によって明らかになりました。

小林麻耶の病名は、世間で言われているパニック障害でもうつ病でもなく過労でした。

小林麻耶がバイキングで倒れ、搬送された詳細は以下の通り。

「ひな壇の二階部分にいて、立ち上がったら、ふらーっときちゃって、(あれ、倒れちゃうんじゃない?)と思ったんですが、私はVTRをふらなければいけない役割で、降りて、真ん中に行って、カメラに向かって(カンペの)三行くらいの文章を読まなきゃいけなかったんですよ。(マズイ、マズイ)と思いながら行って、(あー、倒れちゃう!)と思いながら、その三行を必死で読んで、よしVTRが始まった!と思ったら、ヒューンと・・・」

過呼吸に陥りながら、なんとか楽屋へ戻って横になった麻耶だったが、症状は深刻になり、救急車を呼ばれることに。朦朧としている中で「かかりつけの病院は?」と聞かれると、無意識に”ある病院”をの名前が口から出ていた。「妹が入院している病院と担当の先生の名前を言っちゃったんですよ。いけない!このままじゃ、妹の病院に運ばれちゃうと。まだ公表していないときだったので。結局運ばれてしまいましたが(笑)」

引用:週刊文春 2017年4月13日号

そう、この小林麻耶が麻央の病院へ担ぎ込まれ一時的に処置を受けたのです。

その後は、別の病院で入院をすることになるのですが、1週間ほどで退院します。

退院後すぐにの6月9日に小林麻央の夫である海老蔵が会見を開きました。

 

スポンサーリンク

病気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です