小林麻耶テレビ復帰動画と病名はうつかパニック障害か検証!

小林麻耶 テレビ復帰

小林麻耶と言えば、可愛いぶりっ子キャラである意味人気だったフリーアナウンサーですが、2016年5月のバイキング出演から長期休養へ。

体調不良ということでしたが、その原因はやはり妹の小林麻央の乳がんが関係していると思われ、病名はうつ、パニック障害とも言われていました。

そんな小林麻耶のテレビ復帰動画や、時期なども調べてみました!

スポンサーリンク

小林麻耶がバイキング途中退席!病名はうつ?パニック障害?

2016年5月にいつも通りレギュラーメンバーとしてバイキングに出演していた小林麻耶。

そんな小林麻耶が、番組前半は元気な姿をひな壇から見せていたのですが、番組後半には「あれ?いない・・・」という状況になり、詳細を調べて見ると、VTR中に前室に移動していた小林麻耶が体調不良を訴え、救急車で運ばれたのです。

症状としては貧血のような感じだったという話。

 

この時は1週間ほどの休養かと思われていたのですが、その後事務所からの発表で長期休養が発表されました。

当初は貧血ならすぐに回復するだろうと思われていたのものの、長期休養になったことで重大な病名だったのか?と気になる人が増えました。

結局具体的な病名は正式に発表されていませんが、ネット上では「うつ病」「パニック障害」が候補に挙がっています。

 

そして、その後6月9日に妹の小林麻央に関する衝撃的な発表がありました。

夫である市川海老蔵が小林麻央の乳がんを告白したのです。

小林麻央の乳がん発症や入院はかなり極秘だったために、当時ものすごく話題になりました。

しかも、若年性乳がんで進行が早くステージ4という事実も衝撃を与えました。

 

この告白によって、小林麻耶の突然の体調不良というのは、実は妹の小林麻耶のサポートによる疲労やストレスが原因だったのでは?と言われています。

もちろんそれ以外の要因も重なっているでしょう。

良くも悪くもぶりっ子キャラとして元気な姿を見せてきた裏には、想像を絶する何かがあったのだと思います。

 

それで、小林麻耶の病名なのですが、うつ病かパニック障害かということですが・・・

 

うつ病とパニック障害

スポンサーリンク

うつ病とは?
原因はハッキリと分かっていませんが、過度のストレスや身体的な病気など様々な要因で発症します。真面目で責任感が強く、周りの目を気にする人などが発症しやすく、症状としては気分的な落ち込みや、集中力の低下、普段の生活で面白さを感じなくなる、不眠、食欲低下、体のだるさ、動悸、息苦しさなど、さまざまな症状が発症します。

パニック障害とは?
恐怖や不安に関係している物質と、興奮を抑える物質のバランスが崩れることで発症するようです。こちらも詳細なことは分かっていません。原因はストレスや身体的な健康面などが発症の原因だと知られています。症状としては、突然の激しい動悸や発汗、息苦しさ、めまいなどが起こり、恐怖と不安に襲われます。その為、救急車で運ばれるケースもあるものの、発作自体は20~30分ほどで収まり、検査をしても問題なしと言われることもあります。しかし、何度も発作的に起こってしまうのも特徴です。パニック障害が引き金でうつ病を発症するケースも。

 

ということで、症状的に見て小林麻央の乳がんに関してのストレスや、サポートの疲労などが重なり、パニック障害を起こし、うつ病も併発してしまった可能性もあります。

それは、テレビ復帰動画でもヒントが語られています。

 

小林麻耶のテレビ復帰動画

小林麻耶が長期休養してから11ヶ月が経ち、バイキングの木曜レギュラーメンバーとして籍は残っています。

4月から年度初めになり、新たにメンバーの曜日間移動などが行われましたが、木曜のレギュラーメンバーにはしっかりと「小林麻耶」の文字が公式サイトに記載されていますね。

現状では籍はあるものの、まだ復帰未定ということですが、VTR出演としてテレビ復帰。

おそらく、最大の原因は小林麻央の余命に関することなのかもしれませんね。

すでに告知はされていると思われますので。

長期休養をしていた真相や、小林麻央の乳がんに関することなど、自分のことや家族のことなどが赤裸々に語られるとのことで、詳細が分かり次第追記します!

スポンサーリンク

小林麻耶 テレビ復帰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です