指原莉乃の人気は凄まじい!これまでの歴史や人気の理由を検証!

疑問

どうも、Answerです!

「第8回AKB48選抜総選挙」で史上初の連覇を達成した、HKT48の指原莉乃さん・・・票数も圧倒的で強すぎ(笑)

これまでの彼女を振り返りつつ、強さや人気の理由についても探っていこうと思います。

「指原莉乃?知らないよ―」という方にも、できるかぎり説明はしようと思います。

指原莉乃の歴史を振り返ってみる

まずは、非常にザックリとしたプロフィールから。

  • 本名:指原莉乃(さしはら・りの)
  • 出身地:大分県大分市
  • 生年月日:1992年11月21日(23歳)
  • 血液型:O型
  • 公称サイズ:身長159cm、バスト73cm、ウェスト53cm、ヒップ81.5cm

彼女は2007年に行われた第二回オーディションに合格し、AKB48の5期生になります。そこから舞台を経験後、翌年8月に正規メンバーに昇格します。

正規メンバー昇格以降も着実にメディア、特にテレビへの露出が増えていき、徐々に人気も上がっていきました。ところがそんな彼女の運命が、ある事件で一変します。

2012年に起こった、スキャンダルの発覚です。

指原さんの「元カレ」を自称する男性がメディアに、過去に交際経験があったことを暴露したのです。明らかとなったのは、2012年の総選挙直後のこと。

これによって彼女は、前年に誕生したばかりのHKT48へ移籍することとなりました。

その後は福岡を拠点に活動しながらも、全国的な知名度は落ちることなく今に至っています。AKB時代から務めている「大分観光大使」は今も引き続きやってますし、

HKT劇場の支配人という顔も持っています。『薔薇色のブー子』という映画にも主演を果たしました。そして昨年、今年のAKB総選挙連覇です。

 

指原莉乃は、なぜスキャンダルを乗り越えられた?

それにしてもアイドルとしては致命的なスキャンダルを乗り越えることができた理由って、いったい何なんでしょうか?

指原さん本人が原因の要素については次で説明するとして、ここでは周りの環境が彼女に与えた影響について書いてみます。

 

スキャンダル発覚時の、AKBグループメンバーの態度

HKTへの移籍が決まった時、彼女と関わりの深かったグループのメンバーがSNSで彼女にメッセージを送っていますし、現在も変わらず彼女に接しているようです。

これで彼女は心理的にかなり楽になったはず。

 

移籍先のHKTメンバーの接し方

で、移籍した先のHKTのメンバーはというと、これが彼女を慕っているみたいなんです。

移籍に至った経緯が経緯だけに本人は「仲良くなれないと思った」と語っていたようですが、うれしい誤算となりました。

 

所属事務所のタレントのフォロー

指原さんの所属事務所は太田プロダクション。彼女のようなアイドルもいますが、ここはお笑い系のタレントがたくさんいることでよく知られています。

テレビのバラエティ番組に彼女が出演すると、有吉弘行、劇団ひとりといった同じ事務所のタレントたちが彼女のスキャンダルをネタにし「笑い話」のレベルにしてしまいました。

これも指原さんにとってはありがたかったでしょうね。

 

指原莉乃の人気の秘密は?

指原さんはアイドルなので、

  • パッチリとした二重まぶた
  • つややかな黒髪
  • スレンダーな体型
  • スラっとした美脚

など、外見的な魅力もあるんですが、それだけではあの人気を説明できないと思います。では、容姿に加えてどのへんが彼女の人気を支えてるんでしょう?

キャラが立っている

彼女は「ヘタレ」なキャラがすっかり定着していて、バラエティの仕事も多いです。場の空気の読むのもとてもうまいです。

このへんで顔を売れるのは、ものすごく大きいですよね!

セルフプロデュース力が高い

彼女がHKT劇場の支配人という顔を持っていることは先ほど書いたんですが、それ以外にも、AKBグループの総合プロデューサーで放送作家でもある秋元康が、

「放送作家にならないかと勧めている」「何年かしたらAKBの裏方をしている」

というくらいなので、「自分をよく見せる」というのはお手のものなんでしょうね。

性格に裏表がない

彼女の言葉は常に本音であって、裏表がありません。これは時に「ふてぶてしい」というイメージを持たれる原因となったりもしますが、ファンはおおむね好意的にとらえているみたいですね。

これらの魅力は、大きなスキャンダルを乗り越える原動力ともなったことでしょう。

 

2017年のAKB49thシングル選抜総選挙1位予想と理由!指原莉乃編

今や国民的アイドルグループとなり、巨大なグループと化したAKBにおいて総選挙で1位になるということは、文句なしの実力とトップアイドルであることが認められます。

指原莉乃はそんな総選挙において前々回、前回と史上初の2連覇を成し遂げた自他ともに認める正真正銘の絶対的エースです。

前田敦子も大島優子もなし得なかった快挙を達成したのですから。2017年もこのまま指原莉乃が圧勝するのでしょうか?

2015年には2014年度の屈辱を見事に晴らして、堂々の1位返り咲き。

前回の2016年の選挙においては、2位の渡辺麻友との票数が67398票ということで、圧倒的な差をつけて唯一20万票以上という獲得しての1位。この復活劇は流石に強さを証明しています。

指原莉乃と言えば、元カレとのスキャンダルが原因でHKTへ左遷されるも、その逆境を見事に自分の糧へと昇華させたことでも有名です。精神的にやはりかなり強かったのです。

さらに1位なんですが、渡辺麻友や小嶋陽菜などと比べると美人な方ではありません。

ですが、スキャンダルの件やそんな普通の可愛さ、垢抜けた飾らないキャラクターは安定して人気があるのです。

AKBファンのみならず、バラエティーでもかなり出演しているので、そんなキャラはお茶の間で認知されやすい。アイドルなんだけど、アイドルっぽくないところがかなり強みです。

あとは、日本のファンだけではなく海外のファンも取り込んでいるところもかなり強い。飾らないキャラは万国共通なようです。

中国でもかなりの人気を得ている指原莉乃は、中国の富裕層のファンもいるようで、1人で1万票近くの投票をする強者もいたりして、いわゆる中華砲と呼ばれる武器が存在するのです。

これがまた攻撃力が高いわけです(笑)2016年の紅白選抜においては、2位になりましたが、それでもなお安定して強いことが、一番の強みです。

2017年の総選挙も優勝候補に変わりはありませんので、十分1位を狙えるでしょう。

2017年総選挙で指原莉乃の存在を脅かす相手としてはやはり山本彩です。2013年には圏外から14位、2014年には6位、2015年も6位、2016年にはついに4位まで順位をあげています。

これはかなりすごい追い上げです。順調に順位を上げてきている安定感もすごいのですが、やはり山本彩も強いのにはそれだけの理由があるのです。

まずアイドルとしての素質は高く、ソロデビュー出来る歌唱力、ダンスの実力もAKBの中ではトップレベル。

さらに、バラエティなどで見せるお笑いセンス、グラビアなどでかなりの人気を得ています。

さらに極めつけは、2016年末に行われた異例の「紅白選抜」にて、あの圧倒的強さを誇った指原莉乃を上回り1位になったのです!

2位には指原莉乃がランクインしていますが、指原莉乃と3位との間には1万5000票ほどの開きがあり、さらに山本彩は指原莉乃から7000票ほど引き離しての1位を獲得しています。

今回の紅白選抜では、通常のAKB総選挙のように1人のファンが大量に票を投じられないシステムだったため、本当の人気順だとも言われています。

となれば、山本彩が2017年の総選挙で、1位になれる可能性も十分あります。ですから、今回の総選挙は指原莉乃と山本彩の一騎打ちになるではという見方が強かったですね。

 

第9回AKB48総選挙(2017)の順位予想!

2017年の第9回AKB48総選挙は、フジテレビの独占放送により豊崎海浜公園の美らSUNビーチで行われます。ビーチで総選挙とかものすごい熱気になりそうです(笑)

暑けりゃそのまま海へダイブすればいいんですよ!これはナイス!

さて2017年の総選挙では、3連覇を目指す指原莉乃と2016年に2位だった渡辺麻友は最後の総選挙になります。

さらに今回、2016年に4位の山本彩と5位の柏木由紀が不出馬ということで、選抜入り出来る可能性が下位のメンバーにも出てきましたね!

ということで、今回注目の5人の順位予想をご紹介します!

 

1位・・・指原莉乃

その勢いは誰求めることが出来ないのか!?AKB総選挙史上初の2連覇を達成したAKBのラスボス。あのスキャンダルから不死鳥のように復活し、アイドルだけどアイドルらしからぬ独自の路線を突っ走り、お茶の間でも人気沸騰中!本だけではなく海外からの票もかなり多く、今年もぶっこんでくるようなら3連覇はいける!

 

2位・・・渡辺麻友

2014年にはついに1位に返り咲いたものの、その後は安定して3位以内をキープ。2016年では速報で1位にはなったものの、最終的には指原莉乃の圧倒的な票数の前に敗れる。指原莉乃よりもルックスは上で、まさに王道のトップアイドル。指原莉乃の独走を唯一止められるとしたら渡辺麻友しかいない。

 

3位・・・宮脇咲良

2016年は6位と神セブン入りし、勢いに乗ってきている。さらに2017年は紅白選抜で1位になり去年4位だった山本彩と5位の柏木由紀が不出馬な為、それらの票をうまく取り込むことができれば3位以内もかなり期待できる。ルックスも申し分ないし、松井珠理奈を超えて3位になれるのは宮脇咲良しかいないか。

 

4位・・・松井珠理奈

2016年の総選挙では3位と奮闘したものの、紅白選抜においては11位という結果に。これまでも「かわいくない」「顔でかい」などの意見も出てきていて、それが紅白選抜ではあからさまに人気の度合いが露出してしまった様子。ここまで順調に順位を上げてきた実力はあるものの、1位という高みにはまだ遠いか。

 

5位・・・須田亜香里

これまで総選挙ではそれほど目立った順位ではなかったものの、2016年には2015年の18位から大躍進の神セブン入りである7位にのし上がっている勢いが、今回の総選挙でも出せるのかに期待。お茶の間でも「柔軟女王」として知名度があり、握手会では「握手会の女王」と言われるだけのファンサービスで、今回も神セブン入りをキープ出来るか。

このあたりのメンバーのランクインが濃厚ですね。

 

第9回AKB48総選挙(2017)の総評

今年のAKB総選挙は、初の沖縄でビーチという野外での総選挙が行われる予定でした。しかし、前日に突然野外での総選挙が中止に・・・

沖縄の梅雨前線の影響で雨や雷などで、観客の安全を最優先に考えた結果でした。

疑問

気に入ったらシェアをお願いします!