大阪桐蔭センバツ2017優勝メンバーや偏差値は?

大阪桐蔭 優勝

第89回選抜高校野球大会(センバツ2017)で大阪桐蔭が、同じく大阪の履正社を打ち破って優勝!

大阪桐蔭が5年ぶりの優勝となり、そのメンバーが注目されています!

さらに大阪桐蔭の偏差値なんかもご紹介します!

スポンサーリンク

大阪桐蔭センバツ2017優勝メンバーは?

春の高校センバツ2017(第89回選抜高校野球大会)が終了し、決勝戦で対決したのは大阪桐蔭vs履正社でした。

同じ大阪の高校で優勝争いをしましたが、大阪桐蔭が8-3で履正社を打ち破って5年ぶりに優勝しましたね!

最後の最後までいい試合をしていましたが、最終的に大阪桐蔭が9回で打線爆発!

 

9回まではお互い3-3と、均衡していましたが、9回に入り大阪桐蔭の代打・西島が見事に使命を果たし2ランを履正社から打ち取り、打線爆発で一気に5点獲得。

そして、ピッチャー根尾が見事に9回を無失点で抑え、攻守ともに充実した最終回で大阪桐蔭が履正社を圧倒しました。

9回まで実力が均衡していただけに、履正社はかなり悔しい思いをしたでしょうね。

 

大阪桐蔭センバツ結果

1回戦  11―0 宇部鴻城
2回戦  11―8 静岡
準々決勝  4―2 東海大福岡
準決勝   2―1 秀岳館
決勝    8-3 履正社

 

大阪桐蔭センバツ優勝メンバー

打順守備名前出身中学・出身高校
1藤原恭大2年生枚方ボーイズ – 大阪桐蔭
2宮崎仁斗2年生志貴ボーイズ – 大阪桐蔭
3中川卓也2年生大阪福島リトルシニア – 大阪桐蔭
4山本ダンテ武蔵3年生広島瀬戸内リトルシニア – 大阪桐蔭
5山田健太2年生東海ボーイズ – 大阪桐蔭
6福井章吾3年生箕面ボーイズ – 大阪桐蔭
7坂之下晴人3年生大正リトルシニア – 大阪桐蔭
8泉口友汰3年生和歌山日高ボーイズ – 大阪桐蔭
9徳山壮磨3年生兵庫夢前クラブ – 大阪桐蔭

引用:https://www.kyureki.com/koko/105/1980/

スポンサーリンク

9回からはエース根尾昂が登板。

根尾昴はすでに2018年のドラフト候補になっていて、かなりスカウトマンからも期待が高まっています。

投げてもよし、打ってもよし、守ってもよしというマルチプレイヤーです。

 

大阪桐蔭の偏差値

センバツ優勝した大阪桐蔭ですが、スポーツだけではなく偏差値もかなり高いです。

2017年のデータによると、41~69ほどとなっているようです。

 

 

これだけの数値の差に開きがあるのは、大阪桐蔭が3つのコースに別れているからです。

大阪桐蔭高校は、大阪府大東市にある私立の中高一貫高校です。通称は、「桐蔭」。コースは、「1類」「2類」「3類」の三つのコースに分かれています。1類は東大、京大などの最難関国立大学を目指すコース、2類は難関国公立大学を目指すコース、3類は体育・芸術コースでクラブ活動を通じて有名大学を目指すコースです。

引用:https://www.minkou.jp/hischool/school/750/

ということで、最難関コースにもなれば東大・京大を目指すコースなので偏差値が高くて当たり前ですね(笑)

プロ野球選手も多数排出していて、現在大活躍しているあの中田翔も大阪桐蔭出身。

大阪桐蔭はこのまま夏の甲子園も優勝するのか注目です!

スポンサーリンク

大阪桐蔭 優勝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です