中村麻里子卒業やアナウンサー志望理由!鼻フックブサイクでかわいくない?

中村麻里子

2017年3月15日になんと元AKBの中村麻里子が地方テレビ局のアナウンサーに合格していました(笑)

卒業理由やアナウンサー志望の理由は一体!?

さらに、鼻に特徴があるようで「鼻フック」や「ブサイク」とも言われ可愛くないという意見も・・・

中村麻里子がAKB卒業

中村麻里子は2009年にオーディションでAKB研究生になりました。

翌2010年には正規メンバーとして、昇格。(同期には島崎遥香も)

その後、なんやかんやで2014年にはチームAの副キャプテンとなる。

 

幼い頃からテレビっ子で、テレビ出演を憧れる中で数々のオーディションを受けていた。

一度は落ちAKBオーディションは二度目で合格。

明治大学へは1年浪人後に見事合格。

 

その後AKBとしてアイドル活動をするものの、総選挙では思うような順位を残すことが出来ず。

大学卒業の機会と共に、アイドルからアナウンサーへの道をスタートさせる。

 

中村麻里子のAKB卒業とアナウンサー志望理由は?

中村麻里子はAKBのなかでもトーク力にはかなり定評があります。

アナウンサーとして採用したサンテレビジョン(神戸)の採用面接でも、このトーク力に期待されています。

サンテレビジョンの担当者は、まさかの現役アイドルの面接に驚いていたそうです(笑)

アナウンサーと言っても、1年契約で更新は2回までということですが、アナウンサーの階段を一段あがりました。

 

AKB卒業理由は「ニュース原稿が読みたい」という目標があったこと、「大学卒業」というタイミングです。

スポンサーリンク

中村麻里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です