ドラマ「人は見た目が100%」あらすじやネタバレ!ブルゾンちえみ聖良役!

人は見た目が100% ネタバレ

芸歴2年目でもはや人気若手芸人となったブルゾンちえみが、なんと女優デビュー!

ドラマ「人は見た目が100%」で聖良役に大抜擢でその理由は・・・キャラと比較してみました!

さらにネタバレやあらすじも調べてみました!

「人は見た目が100%」のあらすじやネタバレは?

ドラマ「人は見た目が100%」は原作が雑誌「BE・LOVE」に連載されていた漫画で、原作者は大久保ヒロミです。

内容を簡単に言ってしまうと、女子力ゼロの理系女子3人組が女性として魅力を磨いていくストーリーです。

城之内純(じょうのうち じゅん)は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員。「自分に自信がない」「男性にモテたことがない」「ガールズトークが得意ではない」「メイクやおしゃれもほとんどしない」「イケメンや美女には目も合わせられない」「自分の容姿を褒められたことがない」という、とにかくないないづくし。

研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまった女性です。しかし仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、研究室の同僚女子2人と一緒に、流行のメイク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始めることになるのです。

しかし、新しいファッションの研究のためにおしゃれなファッションビルに入ると、慣れないまばゆい空間にぼうぜんとして貧血を起こして倒れてしまったりと、とにかく前途多難。果たして、彼女たちは女性たちが求める「美」を自分たちのものにして「ステキ女子」になれるのでしょうか?そして、イケメン男子との素敵な恋の機会は訪れるのでしょうか?

引用:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/introduction/index.html

 

主な主人公は城之内純(桐谷美玲)・前田満子(水川あさみ)・佐藤聖良(ブルゾンちえみ)の3人で、同じ製薬会社で働く研究員。

城之内純(30歳)は真面目で地味でダサい格好を除けば、磨けば光る原石と言った存在。メガネが弱点。

前田満子(40歳)は唯一の既婚者で子供も3人いる。しかし、時代についていけていない。

佐藤聖良(25歳)はぽっちゃりおかっぱが特徴な食べ盛り。時代が私を追いかけてくると自身を持っている。

 

それぞれ簡単にタイトルとともいくつかのネタバレをご紹介していきます!

香水

結婚式に出席した3人が、香水についてあれこれ研究する話。

今回は城之内が香水について悩んでいて、いい女になるには香水を研究しなければということで、香水を購入しようとするも、どんな種類のどんな匂いを買えば良いのか?付け方も分からない状態。

試行錯誤の上付けては見るものの、自分たちが付けても香水の価値が下がると思っている。

そこで、ユキちゃんに相談し、ようやく城之内は香水をうまく付けることに成功。

 

ハイヒール

いつも通り美について研究所で仕事終わりに美を研究している3人。

今回のメインは佐藤で、ハイヒールについて研究。

佐藤のことを好きだと言っていた、堂島がハイヒールを履いているぽっちゃり女子とデートしていたことから、同じぽっちゃりでもハイヒールを履けばモテると言い出す。

スポンサーリンク

人は見た目が100% ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です