りゅうちぇる最近の不快で嫌いな理由はわがまま&無礼者!?

りゅうちぇる 嫌い 不快

りゅうちぇると言えば、2015年に「行列の出来る法律相談所」出演をきっかけに大ブレイクし、2016年度もその勢いがとどまることをしリませんでした。

しかし、そのキャラや態度が2017年に入ってから「不快」「嫌い」という反応が目に見えて増えてきましたね。

なぜここまで叩かれるようになってしまったのか・・・

スポンサーリンク

りゅうちぇるが嫌い・不快だと思う人の反応と理由

りゅうちぇるは2015年のテレビ出演をきっかけに、2016年もそのキャラで駆け抜けてきました。

2017年時点でも相変わらず、その勢いは継続中です。

 

しかし、徐々にりゅうちぇるというキャラが作られたものでだと計算高いだとか、当時同棲相手だったペコことオクヒラテツコとは、ビジネスカップルだとか言われ始めました。

その頃から徐々に、りゅうちぇるへの嫌悪感などが見え始めました。

 

元々、そのキャラだけに一部のユーザーからは熱烈な支持があったものの、決して万人受けするキャラではないので、初めから苦手意識を持つ人もいました。

それが、テレビへの出演機会が激増したことをきっかけに、あらゆる面が見え始め徐々にアンチが増えていったのです。

2017年に入り、相変わらずの出演頻度とともに増えてきたのがこのアンチ意見です。

 

りゅうちぇるはわがまま&無礼者!?

ではどんな意見があるのでしょうか?

「りゅうちぇるが嫌いになってしまったのですが、、、なんか途中から言葉づかいがひどくなっているような気がします。けっこう失礼な事言っているし…」

「自分も初め見た時から嫌いでした。共演者に失礼な事言ったりして嫌な感じ。」

「だんだん調子に乗ってきてるからね」

「最初はキャラが強烈で面白いなと思って見てましたが、だんだん疲れてきました…ちょっとくどすぎるのかな。あのキャラを今後も貫き通せたらある意味すごいなと思いますが(^^;)」

「最近の番組にかなり出ていて活躍しているようですが、見た目といい言葉遣いといい好きになる要素が一つもないですね。」

という意見がある中で、やはり一部には受けのいい外見への批判もあるようですが、やはり目上の人に対する態度や言葉遣いが無礼だと思う人が多いようです。

そして、2016年に「モシモノふたり」に加藤諒と出演した際に、その時の加藤諒に対する言動とか素振りがわがままだということで、りゅうちぇるのアンチが増えたという事例もありました。

このわがまま&無礼者という部分が、テレビ出演を重ねる度に目立ってきていることが原因なようです。

スポンサーリンク

 

りゅうちぇるが悪いのか?テレビが悪いのか?

ここまで批判的な意見をご紹介しましたが、当然肯定派もいて、りゅうちぇるの私生活が公開されたり、出演頻度が高くなるに連れて改めて嫌いだった人も好きになったという意見もあります。

「私は面白くてすごく好きです。ぺこちゃんといつまでも幸せでいて欲しいと思ってます。」

「りゅうちぇるさんはペコちゃんに対してすごい豊かな愛をお持ちでいることはテレビをみて存じております。その度若いお二人なのにすごいなぁと思います。覚悟が違うというか。」

「最初は「なにこいつ…」と思いましたけど、トークは割といける方だと今は思っていて、結構好きになりました。」

「好きかな…何か頑張ってる気がする、男でもいいと思うああいう格好」

「りゅうちぇるはテレビ番組の企画の ひったくりをもくげきしたらどうするか で犯人を追いかけるのを見てから好感もってます なよなよしてるけど男気があるというか正義感があるというか…」

 

さらに、りゅうちぇるのキャラを利用しようとして、テレビ側の企画や編集にも問題があるとの声も。

りゅうちぇるが、藤田ニコルへの言動で炎上したこともありましたが、典型的な例だと思います。

にこるんがぺこと間違えられて傷ついていることには「ウける、ドンマーイ。ぺこりんのキャラとにこるんのキャラの違いを出したら」、衣装については「大事なのは洋服じゃなくて、番組で爪痕を残すこと」とアドバイス。

“りゅうちぇるビーム”は“にこるんビーム”の真似であるとの意見には「パクってない」と否定した上で、「ニコるんビームしか(武器が)ないから怒ってるのかな?にこるんビームで3年、5年食っていけるのかな?」と辛口コメントを投げかけた。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1653232

りゅうちぇるのタメ口キャラや、実は頭の回転がよく、まともな意見も言えるというところを利用した企画もあり、その都度りゅうちぇるのアンチが増えるような編集も確かに目立ちます。

テレビの影響力というのは絶大ですからね。

 

あとは中立的な意見としては「人気者になるほどアンチも増える」ということで、これは仕方ないのかなと思います。

とにかく、かなりの人気者になっただけに、今後どこまで今のキャラで貫けるか分かりませんが、りゅうちぇる自身もこのままではダメだと思っていることを裏付けるかのように、素の自分を出してきたりとか、別の角度からのアプローチもしてきています。

年齢もまだ若いですし、今後の可能性はまだいろいろあると思うので、頑張って生き残って欲しいと思います!

スポンサーリンク

りゅうちぇる 嫌い 不快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です