スフィア音楽活動休止の理由は?なぜ充電?

スフィア

声優ユニットであるスフィアが、2019年まで充電期間として音楽活動休止を発表しました。

このまま10周年まで突っ走ってもいいとは思いますが、一旦休止する理由はなんなのか?なぜ充電期間が必要なのか?

ファンの反応とともに、その経緯を調べてみました!

声優ユニット「スフィア」

スフィアは事務所「ミュージックレイン」に所属する戸松遥・豊崎愛生・高垣彩陽・寿美菜子の声優4人組で結成された人気ユニット。

2009年に結成されて以来、シングルにアルバム、さらにライブなどなど気付けば結成9年目という、声優ユニットとしてはかなり人気なのです。

結成から翌年には声優として史上最速での、日本武道館ライブを行ったほどです。

 

さらに、、2012年には海外ライブも成功させています。

メインの活動である音楽の方でも、CDやアルバムの順位も2017年のアルバムの順位が20位というのが最低で、あとは最高順位は3位という人気ぶり。

 

スフィアが音楽活動休止・充電期間を取る理由は?

こうした活動の中で、活動を休止するほどの停滞ぶりはあまり見られず、なぜ充電期間が必要なのかという理由を公式のコメントではこう発表されています。

スフィアは2019年の10周年に向けて、2017年6月からスタートするツアーの終了をもって、音楽活動に関しましては充電期間に入ります。

(中略)

皆様のおかげで、始めたころには想像もできなかった10周年という数字が見えてきました。その10周年に向かうにあたって、スフィアのメンバーはもちろん、事務所のミュージックレインの皆さん、レーベルのランティスの皆さんとも話し合いを重ね、よりよい10周年にするためにも、スフィアとしての音楽活動に関しては充電期間に入ることを決めました。

スポンサーリンク

スフィア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です