カナブーン飯田が活動休止覚悟で清水富美加との不倫を暴露した理由は?

カナブーン飯田 清水富美加

清水富美加の元カレの人気ロックバンドのメンバーがついに判明しましたね!

KANA-BOON(カナブーン)の飯田祐馬なのですが、これ自ら言わなければ分からなかったのでは?

既婚者でありながら清水富美加と不倫していたカナブーン飯田は、活動休止覚悟でなぜ暴露したのか・・・その理由を探ってみました!

清水富美加の不倫相手はカナブーン飯田

清水富美加こと千眼美子の著書「全部、言っちゃうね」の中に書かれていた、元カレの存在でかなり話題になっていましたが、ついにその相手が判明しましたね!

人気ロックバンドのベース担当「飯田祐馬」だったことが判明。

判明理由は、自ら不倫を暴露したためでした。

 

カナブーン飯田は2014年に結婚していますが、同時期に音楽番組を通じて清水富美加と出会い、付き合い始めます。

初めは既婚者であることを隠しながら関係を続けていました。

しかし、その後結婚していることを打ち明けるもズルズル関係が続いていたことを自ら暴露しました。

 

ちなみに、清水富美加に既婚者であることを打ち明けたきっかけは、あのゲスい不倫でおなじみのゲス極の川谷絵音とベッキーの不倫ニュースを見て、このままの関係ではいけないと思い、2016年1月までで不倫関係を打ち切ったとのことです。

かなり身勝手な行動ですね。

この不倫劇は、清水富美加が幸福の科学への出家の精神的原因の一つだとも言われています。

 

カナブーン飯田が清水富美加との不倫関係を暴露した理由は?

今回のことはすでに過去の話であり、すでにカナブーン飯田の妻や両親にも謝罪し、和解しているとのことだったのに、なぜわざわざ暴露したのでしょうか?

スポンサーリンク

カナブーン飯田 清水富美加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です