大山のぶ代現在は認知症でドラえもん忘れる!原因や予防は?

大山のぶ代 認知症

26年間国民的アニメである「ドラえもん」で、ドラえもんの声優を務めてきた大山のぶ代が、現在は認知症を発症し、自身が声を当ててきたドラえもんまで忘れる事態になってしまいました・・・

ドラえもんと言えば、声優陣が世代交代し注目を集めましたが、やはり大山のぶ代のドラえもんがあまりにも有名です。

非常に残念なことですが、その原因や予防を調べてみました!

スポンサーリンク

大山のぶ代の現在は認知症でドラえもん忘れる!

大山のぶ代と言えばドラえもんですよね!

誰もがそう思うと思いますが、そんな大山のぶ代は現在、2012年にアルツハイマー型認知症発症し2015年5月に公表、かなり症状が進行しているようなのです。

その症状をまとめてみると・・・

 

大山のぶ代の現状

・夫である砂川啓介のことはかろうじて覚えている

・マネージャーを「啓介さん」と呼ぶようになった

・砂川と結婚していることは一切分かっていない

・挨拶は出来るものの、脈絡が無く話すようになった

・砂川が尿管がんで入院し、見舞いに来た大山のぶ代が心配したのは30秒間ほどで、その後あっさりと退出した

・ドラえもんのことを忘れている

 

ということで、夫の砂川啓介にとってはかなり辛い現状となっています。

さらに、ドラえもんまでも忘れてしまっているという現実がなんとも辛いですね。

26年間続けてきたキャラだけに、認知症はそれまでの人生をなかったことにしてしまう、あまりにも過酷な病気です。

 

大山のぶ代の認知症の原因!予防は?

ドラえもんを忘れ、夫までも忘れつつある大山のぶ代ですが、認知症になった原因は一体なんだったのでしょうか?

一般的なアルツハイマー型認知症の原因としては・・・

脳にアミロイドベータというたんぱく質がたまり正常な神経細胞が壊れ、脳萎縮がおこることが原因だと言われています。しかしながら、アミロイドベータが蓄積する原因については明確なことは分かっていません。アルツハイマー型認知症の発症にはこれまで加齢や遺伝が関係するということは明らかになっていましたが、それに加えて近年、糖尿病や高血圧などの方はそうでない方よりもアルツハイマー型認知症になりやすいことが科学的に証明されました。そのため、予防には生活習慣の改善が重要であるとされています。

引用:https://info.ninchisho.net/mci/k30

スポンサーリンク

大山のぶ代がどんどん記憶が無くなってきてきていて、言葉も脈絡がなく通じなくなってきたのは、脳が萎縮していることが根本の原因みたいですね。

さらに、大山のぶ代が発症した原因について、3つほど原因が挙げられていますが、あくまで可能性の話ですのでご了承下さい。

 

原因1 脳梗塞

大山のぶ代は2008年に脳梗塞を発症しています。

何かしらの病気を患っていない人よりも、アルツハイマー型認知症にはなりやすいことが科学的に証明されているとのことなので、やはりこれも原因の一つなのかもしれません。

 

原因2 愛煙家

大山のぶ代はかなりの愛煙家としても知られています。

なんと、認知症を患った後も、老人ホームに入所するまではタバコだけはやめなかったという程です。

タバコの過剰な喫煙も原因なのです。

 

原因3 性格

これはあくまでも噂程度ですが、大山のぶ代は声優時代に仕事に厳しい人だったと言われています。

ドラえもんの現場でも喧嘩が絶えなかったという噂まで。

せっかちな人や心配症な人、さらに頑固な人などはストレスを溜めやすく認知症になりやすいそう。

 

さらに、やはりドラえもん声優の世代交代も原因の一つだったのではないかと、個人的には思っています。

交代には大山のぶ代も「ちょうどいい交代の時期」という思いで、交代したもののやはりドラえもんという一つの人生の節目を終えたことも、影響していたのではないでしょうか。

 

認知症の予防は?

認知症の予防はまず大山のぶ代の例でもあるように、生活習慣を正すということが基本です。

睡眠不足だったり、過度な喫煙や飲酒だったり、運動不足だったり、と基本的な生活の見直しと改善。

 

さらに脳への刺激として、これまで挑戦しなかったことや、出来なかったことをしていくのもいい刺激になりますし、没頭できる趣味を持つのも有効です。

その際には、同じ趣味を持つ友達などもいれば、みんなで楽しく話しながら過ごすというのも有効です。

カラオケで歌ったり、好きな音楽を聞いたり、手元を動かすような折り紙やパズルなんかもいいですね。

 

ストレス社会で、生活習慣が乱れがちな世の中ですが、基本的にはやはり生活習慣の見直しにより、アルツハイマー型認知症だけではなく、その他の病気にもかかりにくくなりますので、気になる方は今一度ご自身の生活を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

大山のぶ代 認知症

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です