千眼美子(清水富美加)が本でレプロ時代の給料を暴露!宗教家としては?

千眼美子 清水富美加

出家しまする清水富美加こと千眼美子の暴露本「全部、言っちゃうね」で、次々と色々なことを暴露しています!

レプロは「事実と多々違うところがある」と、本の内容について言っていますが、果たしてどうなのか。

千眼美子が暴露した人気新人女優の給料が明らかに!?さらに宗教家としての給料は!?

千眼美子が本で暴露したレプロ時代の給料

出家騒動で今後は清水富美加ではなく法名「千眼美子」として、本の4章のタイトル通り「ずっと幸福の科学」ということを心に決めている様子です。

その覚悟としての現れなのか、本には過激な心情や内容が書かれていて、真意は分かりませんが書かれています。

その中には、気になる新人ではありながら人気女優だった、過去の給料が書かれていました。

 

清水富美加の給料 2013年 下積み時代で・・・

2008年にデビューしてから5年後で月給5万円ほどだったそう。

デビュー後に、映画「アバター」や仮面ライダーへの出演もこなし、2013年1月には舞台「心霊探偵八雲 いつわりの樹」に出演していました。

他の芸能人からは、これくらいだという話が相次いでいますね・・・

芸能界は人気が出れば莫大な収入が得られるということで、やはり下積み時代はこんなものなのか・・・

 

清水富美加の給料 2014年 ドラマ出演増加でも・・・

この頃から、ドラマへの出演が増えていきますが、この頃で月給8万円だったそう。

ドラマ「魔法★男子チェリーズ」「ペテロの葬列」「聖女」「恋の合宿免許っ!」などに出演。

ドラマ出演が増えたためか、3万円アップしていますね。

これだけドラマ出ても、まだこれだけだったそうです。

 

清水富美加の給料 2015年 NHK朝ドラ「まれ」出演で・・・

この年には、NHK朝ドラ「まれ」に出演し、ヒロインの同級生役として認知度が上がったため月給12万円ほどだったそう。

ようやくここに来て10万円を突破してきましたが、それでも4万円アップか(笑)

結果的にこの朝ドラで一気に知名度を上げることになり、その後さらにドラマ出演やバラエティなどへの出演が増えることに。

 

清水富美加の給料 2016年 ようやく・・・

2016年にはドラマ「世界一難しい恋」への出演や、「叡古教授の事件簿」「模倣犯」「家政夫のミタゾノ」などに出演し、映画「全員片思い」で主演を果たすなどし、月給25万円+アルファでようやく年収1000万円を稼いだそう。

年齢的にもまだ22歳ながら、7年かけてここまで来て年収で1000万ということで、本当にこれから女優としてどんどん仕事がくるという中での出家です。

レプロの実態を知らないので、勿体無いな~という気持ちを持ってしまいますが、清水富美加は順調そうに見えた芸能界での女優の道を蹴ってまで出家ということで、相当事務所への不満を抱えていたようですね。

清水富美加(千眼美子)の本「全部言っちゃうね」内容は?炎上商法だった?

スポンサーリンク

千眼美子 清水富美加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です