清水富美加(千眼美子)が違約金覚悟で出家する理由と法名由来!

清水富美加 幸福の科学

女優の清水富美加が突然の電撃引退宣言で、関係各社に激震が走りましたが、現状ではこのまま引退を強行すれば、違約金(損害賠償)が発生するのはほぼ確実なのに、違約金を覚悟してまで、なぜそんなに急いで引退したかったのかが判明したようです。

その理由は「事務所への不満」の他に「出家が特別なこと」だからということで、その詳細をご紹介します!

幸福の科学で清水富美加改め千眼美子の由来や、出家し宗教家として幸せになれるのか?

スポンサーリンク

清水富美加(千眼美子)が違約金覚悟で引退を急いだ理由!~出家は特別なこと~

清水富美加が事務所の意向を跳ね除けて、このタイミングで一刻も早く引退し出家したかった理由が判明したようです。

それは清水富美加が主張している「事務所への不満」の他に、「出家」という特別な行いを勧められたから。

 

幸福の科学における「出家」は6000人に1人の割合で、総裁である大川氏が選んだ信者しか行えないとのこと。

この誰しもが望んでも行えるものではない「出家」のタイミングが、芸能活動で気持ちが揺れていた時期に清水富美加へ提示されたということです。

清水富美加は2017年1月下旬に、幸福の科学からインタビューを受けていて、それ以降に大川氏と会っていたようで、そこで出家への勧めを言われたのでしょうか。

2月発売の大川氏の書籍には、清水富美加に覚悟を決めさせる一冊になるとの文章が載せられていますので、タイミング的にはやはり大川氏との面会と出家の勧めが、何が何でも出家するために引退したいという思いが強かったのでしょう。

清水富美加(千眼美子)が違約金覚悟で引退を急いだ理由!~法名「千眼美子」を与えられたこと~

今回の引退騒動で、出家をするという理由で引退を強行することになれば、主演を努めた映画のPRやMCの仕事、さらにCMなどを全て突然のキャンセルともなれば、事務所はもちろん映画関係、CM関係企業など多くの方面に多大な迷惑・損害を与えることになります。

そうなれば、当然違約金(損害賠償)が発生し、清水富美加自身にも降り掛かってきます。

スポンサーリンク

なぜ、違約金覚悟で幸福の科学側も事務所をすぐにでも退社させようとしているのか?

 

それは、幸福の科学が会見した時に発言したことが関係しているようです。

「宗教には大きな善、小さな善という考え方がある。期待や責任を放棄することは一見悪いことに思えるが、一日も早く一人でも多くの方が救われる大きな善を取る」

ということで、幸福の科学側は苦しんでいる清水富美加を、仕事を放棄させてまでも一刻も早く出家させることが「大きな善」だということを主張している訳です。

さらに、今後違約金が発生した際に対応するのかということに関しては、清水富美加の代理弁護士が「そういうことです」と対応する回答を出しています。

ですから、もはや清水富美加の幸福の科学への出家と芸能界引退は避けられない事態に。

 

さらに幸福の科学側からすでに「千眼美子」という法名をもらっている清水富美加。

その由来は「千手千眼観音(千手観音)」から来ているということで、千手観音の手にはそれぞれ眼があり、無数の手は全ての者を救うという寛大さを表しています。

清水富美加の法名には、この千手観音のように宗教家として全ての者を救って欲しいという意味が込められているようです。

これこまでの法名はかなりの待遇なようで、この法名を与えられたことも、出家に対する強い理由の一つだと言われています。

 

清水富美加(千眼美子)の今後は宗教家

清水富美加は引退したあとに、しばらく休養期間を経て宗教家への研修を行っていくとのこと。

出家して宗教家になるということは、人に色々教えられる立場になるということ、さらに幸福の科学の芸能事務所である「ニュースター・プロダクション」にて、幸福の科学に関する作品にも関わっていく可能性もあるという話です。

レプロの清水富美加への待遇が、言われている通りの内容なら、能年玲奈の独立も頷けます。

宗教家になっても、本人にとって幸せになれればそれでいいと個人的には思いました。

スポンサーリンク

清水富美加 幸福の科学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です