清水富美加引退真相バトル!「幸福の科学」vsレプロ事務所!

清水富美加 本

女優の清水富美加が宗教団体「幸福の科学」に出家するために、芸能界を引退するということですが、その理由に関して両者の言い分が食い違う点があり、今回はそれをご紹介します!

「清水富美加と幸福の科学側の言い分」と「清水富美加の事務所であるレプロの言い分」は、果たしてどちらが正しいのか?

引退の真相は一体??

清水富美加の引退真相は?~幸福の科学側の主張~

女優の清水富美加が幸福の科学に出家すべく引退を宣言しましたが、その真相については清水富美加と幸福の科学側の主張は・・・

簡単に言ってしまうと、事務所から振られる仕事が自分の良心や考えにそぐわないものが増えてきていたことによるストレスがたまりにたまっていたこと、事務所との契約で問題があったのに契約を無理に続行しようとしていたことが原因で、ついに爆発したということです。

公表されているもので具体的には

・映画「東京喰種」で人肉を食べる人種という役柄が嫌だった

・水着の仕事で、自分が性的対象として見られるのが嫌だった

・嫌だと言っていた仕事を無理やり事務所が決めるのが嫌だった

・断れば干されるという恐怖が嫌だった

・事務所との契約がひどいものだったのに、一方的に契約させられていたのが嫌だった

・契約解除の方向で話し合いをしていたが、無理やり契約続行をしようとする事務所の対応が嫌だった

この話が清水富美加の言い分通りで本当なら、清水富美加の事務所であるレプロはかなりヤバい事務所ということになりますね。

宗教団体の影響もあるでしょうが、事務所がこんな感じだったのであれば、元の原因はレプロにあることになりますね。

 

さらに清水富美加のTwitterには

とのことで、事務所への不満が語られています。

 

スポンサーリンク

清水富美加 本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です