松本伊代と早見優は逮捕無し不起訴!線路写真の罰金は?

ママタレとして活躍している松本伊代と早見優ですが、2人で旅行に行った際に、京都の嵐山の線路内に侵入し、その写真をブログにアップしたことで批判殺到!

それが、原因で京都府警からの事情聴取されて、逮捕の可能性などが噂されていましたが、今回は不起訴だということです。

線路に侵入した際の鉄道営業法違反での罰金は?

スポンサーリンク

松本伊代と早見優が鉄道営業法違反

松本伊代と早見優は、同世代で80年代に活躍したアイドルで、プライベートでも30年以上の付き合いがあるほどの仲良しコンビです!

ママタレとして、現在も活躍していますが、1月に2人で京都旅行に行った際に、嵐山で線路内に侵入し、立ち入り禁止という看板のそばで写真を撮影。

それをブログにアップしたところ、批判殺到で即刻記事と写真を削除するという事態に。


事はこれで収束するかに思えましたが、その後、その写真を見た一般人から京都府警に通報があり、松本伊代と早見優は警察から事情聴取を受けることになり、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されるという大事に発展(笑)

これはさすがに軽率すぎましたね。

スポンサーリンク

しかし、その写真を撮影した場所は、立ち入り禁止の看板があるものの、撮影スポットとして人気の場所で、今回これだけ大事になったのは、芸能人で影響力のある2人がそういった行為をしてブログにアップしたことが原因でした。

 

一般人旅行者や外国人旅行者も多くいて、勝手に撮影スポットになっているので、その不特定多数の人も同じように撮影しているものと思われ、「線路内でも撮影してしまえ」という風潮があったのでしょう。

一般人であっても、明るみになっていないだけで同じことが起こり得るので、今後は気を付けるべきですね。

こういった行為自体は危険な行為で、鉄道の運航に支障をきたす恐れもあるので、鉄道営業法では違反行為となるのです。

 

松本伊代と早見優の逮捕は無しで不起訴!罰金は?

今回の一件で、5時間にも及ぶ事情聴取を受けて、かなり反省している様子。

さらに、謝罪コメントも出して、松本伊代の夫のヒロミも事務所の社長として、夫として謝罪コメントを出しました。

悪気もなく、反省していることから逮捕の可能性は低く、不起訴となるでしょうね。

罰金ですが今回のケースの場合、1000円以上2万円未満だそうです。

 

今回の違反は親告罪なので、鉄道会社もここまで反省して悪気もなかったのであれば、追い込むこともなく、裁判所も起訴する判断には至らないのでしょう。

芸能人で影響力があるために、ここまで大事になりましたが、いい戒めになるのではないでしょうか?

一般人でも同じ行為をしている人がたくさんいるだけに、今回の一件は考えさせられる事件でしたね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です